北の反戦地主川瀬氾二の生涯―矢臼別演習場のど真ん中で生ききった!

個数:

北の反戦地主川瀬氾二の生涯―矢臼別演習場のど真ん中で生ききった!

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年06月26日 12時38分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 219p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784874984246
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0036

内容説明

日本一広大な北海道・矢臼別自衛隊演習場。先住開拓民としてそのど真ん中に根を下ろし、憲法を盾に、そこに“存在”することで反戦・平和を訴え続けた一農民のたたかいを伝える。

目次

1 北海道に渡るまで
2 原野への入植・開拓
3 演習場の設置と土地買収
4 憲法九条と出会って
5 退去を迫る権力との攻防
6 沖縄の海兵隊もやってくる中で
7 演習場の中に温泉を掘ろう

著者等紹介

布施祐仁[フセユウジン]
1976年、東京都に生まれる。北海道大学卒。ジャーナリスト。2001年より『平和新聞』(日本平和委員会発行)の編集に携わる。現在、編集長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。