象は鼻が長い - 日本文法入門

個数:

象は鼻が長い - 日本文法入門

  • ウェブストアに15冊在庫がございます。(2022年07月01日 07時19分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 270p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784874241172
  • NDC分類 815

出版社内容情報

二重主語問題の代表的例文を書名に、鮮やかな変形操作と千以上の生きた例文を駆使し「ハ」の本質を明らかにしたベストセラー。現在の日本語学研究に海外にまで大きな影響をもたらした一冊。三上章の代表作。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

takaC

55
千葉市若葉図書館から借りてみたら先日本屋で読んだソフトカバーのとは違ってかわいい装丁のハードカバー(1980年第17版)だったが、内容と読みにくさに変わりはなかった。2016/12/11

takaC

53
右から左に読む縦書きのページの中に、左(のページ)から右(のページ)に読む横書きのコンテンツが混じっているので、読みにくいったらありゃしない。2016/12/05

ゆーぼん

7
本書で筆者は、「日本語の助詞『は』には主題を表す本務と他の助詞を代行する兼務とがある」と説いている。これは我々が学校で学んできた文法とはまるで違うものであり、まさに目から鱗であった。これほど曖昧で汎用性の高い単語が存在することこそ、まさに日本語の真骨頂であり、日本語の美しく難しいところなのだろう。とても面白い。主語廃止論については些か言い過ぎな気もしたが、総じて非常に明快で筋の通った主張だと思った。文章も、例文が非常に豊富に示されていて読みやすい。多くの人におすすめできる作品だ。【★★★★★、☓】2021/06/17

宙庭隼人

5
主語廃止論で有名な一冊。西洋の文法を無批判に輸入してる、と学校文法を非難。実例が多い印象。主語と主格の関係は、別の本で勉強中だが、「主語は補語的な役割をする」という話が面白かった。2015/12/25

ドシル

3
学校文法が当たり前だと思っていたけれど、学校文法はあくまで学校文法だと思い知らされた本。 三上文法がもし、学校文法になっていたら日本の国語教育はどうなっていたかなぁ、、、。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/72417

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。