九大アジア叢書<br> 中国のエネルギー構造と課題―石炭に依存する経済成長

個数:

九大アジア叢書
中国のエネルギー構造と課題―石炭に依存する経済成長

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B40判/ページ数 180p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784873789453
  • NDC分類 567.092
  • Cコード C1333

内容説明

世界最大の石炭の産出量と埋蔵量を誇る中国。今なおエネルギー源の大半を占める中国石炭業の建国以来の激動の歩みと今後の課題を探る。

目次

第1章 中国における石炭産業の位置づけ
第2章 改革開放期までの石炭産業
第3章 石炭産業の産業構造とその問題点
第4章 石炭価格の決定プロセスと市場化
第5章 石炭輸送能力と流通問題
第6章 石炭産業はいかに資金を調達してきたか
第7章 中国のエネルギーと石油需要の拡大

著者等紹介

楊慶敏[ヨウケイビン]
1987年長春大学外国語学院卒業。1991年末から日本へ留学、福岡教育大学卒業。2005年九州大学比較社会文化学府比較社会文化(産業経済)博士号取得。2006年北京師範大学珠海分校外国語学院講師

三輪宗弘[ミワムネヒロ]
1990年東京工業大学理工学研究科社会工学専攻博士課程単位取得満期退学。九州大学石炭資料研究センター学外研究員、九州共立大学経済学部専任講師、九州共立大学経済学部助教授を経て、2004年九州大学石炭研究資料センター教授。2005年九州大学附属図書館付設記録資料館教授。2007年九州大学附属図書館付設記録資料館長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。