熊本大学生命倫理研究会論集<br> 生命と環境の共鳴

個数:

熊本大学生命倫理研究会論集
生命と環境の共鳴

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2019年05月21日 23時58分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 236p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784873788265
  • NDC分類 490.15
  • Cコード C3012

内容説明

本書では生命を環境というさらに広い脈絡で捉えてみた。生命体にとっての環境、人間にとっての環境、そして環境関連の制度・政策に関わる問題を学際的に考察することで、生命と環境についての新たな視点を獲得し、そこから現代の社会にふさわしい制度や倫理原則を構想するとともに、従来は分離されていた生命倫理と環境倫理とを統合的に捉えることをめざした。

目次

第1章 環境と生命の相互進化
第2章 生物多様性とその保全
第3章 環境の成立と意義―疎外の視点からの考察
第4章 生命と環境の倫理―ケアによる統合の可能性
第5章 人類史に及ぼした水俣病の教訓―水俣学序説
第6章 環境対策の技術とシステムづくり―複雑系への取り組み

著者等紹介

高橋隆雄[タカハシタカオ]
熊本大学文学部教授(倫理学)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。