関西大学経済・政治研究所研究双書<br> 続・市民マラソンがスポーツ文化を変えた

個数:

関西大学経済・政治研究所研究双書
続・市民マラソンがスポーツ文化を変えた

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月19日 14時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 110p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784873547176
  • NDC分類 782.3
  • Cコード C3075

目次

第1章 ロンドンマラソンにみる物語性
第2章 ベルリンマラソンのマジック
第3章 大阪マラソンのボランティアをブランディングする―スポーツボランティアの物語性
第4章 市民マラソンによる自己変革と組織変革―大阪マラソン参加の事例
第5章 市民ランナーとトップランナーの交流に学ぶ
第6章 老舗・ファミリービジネスにおける健康経営
第7章 メディア経験としてのスポーツ観戦―パブリック・ビューイングの社会性と公共性

著者等紹介

亀井克之[カメイカツユキ]
関西大学社会安全学部教授。経営学、リスクマネジメント論

杉本厚夫[スギモトアツオ]
関西大学人間健康学部教授。スポーツ教育学、スポーツ社会学

西山哲郎[ニシヤマテツオ]
関西大学人間健康学部教授。スポーツ社会学、身体文化論

増田明美[マスダアケミ]
大阪芸術大学芸術計画学科教授。スポーツジャーナリスト

吉田香織[ヨシダカオリ]
一般社団法人アスリートサポート協会理事

尾久裕紀[オギュウヒロキ]
大妻女子大学人間関係学部教授。精神医学、力動的精神療法(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。