Make:Electronics―作ってわかる電気と電子回路の基礎 (第2版)

個数:

Make:Electronics―作ってわかる電気と電子回路の基礎 (第2版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年02月27日 16時45分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 352p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784873118970
  • NDC分類 549
  • Cコード C3055

内容説明

「発見による学習(Learning by Discovery)」というプロセスを通じて学ぶ、新しい世代のためのエレクトロニクス入門書。最初に実験または製作を行い、その後、理論を解説するという構成。行う実験は「電気を舌で味わう」「電子部品の分解」「LEDを焼き切る」など。作例としては、侵入アラーム、反射速度計測タイマーなど、エレクトロニクスの重要な要素を理解するのに最適なものを取り上げた。ホビーとしてのエレクトロニクス(電子工作)を楽しむための実践的なアドバイスや、さまざまな法則や電子部品にまつわるコラムも収録。第2版は、全面的にアップデート。新たにArduinoの解説が加わった。

目次

1章 基本
2章 スイッチング
3章 もう少しだけ真剣に
4章 チップス・アホイ!
5章 次はどうする?
6章 ツール、機器、部品、消耗品

著者等紹介

プラット,チャールズ[プラット,チャールズ] [Platt,Charles]
ソフトウェアを書いてメルオダで販売した後、SF小説も執筆。1993年にSFの執筆をやめて「Wired」誌への寄稿を開始し、現在では寄稿エディター。「Make:Electronics」は「Make:Books」シリーズにおける最初の書籍。最近は北アリゾナの荒野にある自分の作業場で医療機器のプロトタイプの設計製作を行っている

鴨澤眞夫[カモサワマサオ]
昭和44年生まれ。航空高専の航空機体工学科を中退して琉球大学の生物学部に入学。大学院を中退後も沖縄に暮らしている。日本野人の会名誉CEO(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。