初めてのAnsible

個数:

初めてのAnsible

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年01月20日 01時35分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 339p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784873117652
  • NDC分類 547.48
  • Cコード C3055

内容説明

本書はサーバーの構成管理ツールAnsibleについての総合的な入門書です。設定管理のスクリプトであるPlaybookの基礎から、オープンソースの本格的なコンテンツ管理システムのインストールについて、順を追って説明します。そしてAnsibleの高速化やカスタムモジュール、VagrantやAmazonEC2、Dockerとの連携など、Ansibleの活用に役立つ事柄をサンプルを使いながら詳述します。日本語版付録として中山幸治氏による「Ansibleを利用したプロビジョニング方法」を収録。サーバーを上手に管理したいエンジニア必携の一冊です。

目次

イントロダクション
Playbook:始めてみよう
インベントリ:サーバーの記述
変数とファクト
Mezzanineの紹介:本書でのテスト用アプリケーション
AnsibleによるMezzanineのデプロイ
複雑なPlaybook
ロール:プレイブックのスケールアップ
Ansibleの高速化
カスタムモジュール
Vagrant
Amazon EC2
Docker
Playbookのデバッグ
SSH
デフォルトの設定
EC2クレデンシャルのためのIAMロールの利用
Ansibleを利用したプロビジョニング方法
Ansible2.0

著者等紹介

ホッホスタイン,ローリン[ホッホスタイン,ローリン] [Hochstein,Lorin]
カナダのケベック州、モントリオール出身。大学に戻り、コンピュータサイエンスとエンジニアリングの助教授として、終身在職権をもって2年間をネブラスカ‐リンカーン大学で過ごし、南カリフォルニア大学の情報科学研究所で4年間を過ごした。マギル大学でコンピュータエンジニアリングの工学士を、ボストン大学で電気工学の修士号を、メリーランド大学カレッジパーク校でコンピュータ科学の博士号を取得。現在は、SendGridのシニアソフトウェアエンジニアであり、Sendgrid Labsで新製品の開発に携わっている

玉川竜司[タマガワリュウジ]
Sky株式会社。本業はソフト開発。新しい技術を日本の技術者に紹介することに情熱を傾けており、その手段として翻訳に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

インフラ構築ツールAnsibleの総合的な解説書。基礎からある程度高度な実践までを一冊でカバー。

インフラ構築ツールとして、Chefをしのぐ勢いで普及しつつあるAnsibleの総合入門書!
Ansibleの総合的な解説書です。基礎から、ある程度高度な実践までを一冊でカバーしています。導入的な部分が丁寧に解説されており、初級~中級のエンジニアに喜ばれる内容です。また、ソフトウェア開発者やテストエンジニアにとっても、こういった環境構築の省力化は大きなテーマであり、読者層として期待できます。