実践ハイパフォーマンスMySQL

実践ハイパフォーマンスMySQL

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 285p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784873112091
  • NDC分類 007.6
  • Cコード C3055

内容説明

本書は、MySQLによるアプリケーション開発者ならびにMySQL管理者が求める必須の知識や手法を掘り下げ、MySQLのパフォーマンスを最大限に引き出すためのさまざまな深い問題を解説する専門書である。MySQLの開発・運用に関する現実的な問題に重点を置き、それら問題や課題に対して実践的な考え方と解決の手法を示す。読者のMySQLの技術を一段高いレベルに引き上げるのに役立つ労作である。

目次

1章 基礎知識
2章 ストレージエンジン(テーブル型)
3章 ベンチマーク
4章 インデックス
5章 クエリの性能
6章 サーバの性能チューニング
7章 レプリケーション
8章 負荷分散と高可用性
9章 バックアップと復元
10章 セキュリティ

著者等紹介

ザウドニ,ジェレミ・D.[ザウドニ,ジェレミD.][Zawodny,Jeremy D.]
1999年後半にオハイオ北西部からシリコンバレーに引っ越し、Yahoo!社で仕事を始めた。それ以来、ずっとYahoo!で働いており、MySQLや他のオープンソース技術に開心を持ち、何度も業務に活用してきた。現在では、Yahoo!でMySQLの指導的な役割を担っており、MySQLの実装を最大限に利用するために、Yahoo!の数多くのエンジニアグループとともに働いている。2000年に『Linux Magazine』誌に初めて記事を投稿し、現在でもコラムや記事を書き続けている。2001年以降、O’ReillyのOpen Source Conference、PHPCon、The MySQL User Conferenceなどの協議会や、はるかインドのバンガロールのユーザグループで、MySQLの講演を行っている

ベリング,デレク・J.[ベリング,デレクJ.][Balling,Derek J.]
1996年以降、PerlプログラマおよびUnixとLinuxのシステム管理者として働いてきた。米国中西部で、2つのISPを最初から立ち上げる作業に携わった。Yahoo!社のインフラストラクチャグループで数年にわたって仕事をし、システムの稼働率を向上させるツールの開発に取り組んできた。現在、ニューヨーク都心にある医療器具の会社で働いており、同社のインフラストラクチャにオープンソースを浸透させようとしている。彼は、『The Perl Journal』や数多くのオンラインマガジンにも記事を投稿している

林秀幸[ハヤシヒデユキ]
筑波大学卒。日本ヒューレット・パッカード株式会社(旧横河・ヒューレット・パッカード株式会社)で、UNIX全般にわたる顧客サポート、ソフトウェア開発、UNIXとX Window Systemの国際化と日本語/アジア環境の開発に携わってきた。現在、テクニカルトランスレーター/テクニカルライターとして活動している
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よしてつ

0
かなり良い2008/05/25

momotaro98

0
クラウドでMySQLを利用しているのでクラウドに任せられる9,10,11,12,15章は読みませんでした。何しろとても分厚い本です。2章3章14章に関しては非常に汎用的なシステムパフォーマンスにおける知見を得ることができました。その他の章で本書のコアなテーマであるスキーマとデータ型、インデックス、クエリ、MySQL機能を扱っています。MySQLないしInnoDBに関する基本的な仕組みから説明が入るのでそもそもを学ぶことができ、パフォーマンスの部分に関してもなんとか読み進めることができました。2020/07/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2263
  • ご注意事項