世界遺産になった食文化〈3〉文明の十字路に息づくトルコ料理

個数:
  • ポイントキャンペーン

世界遺産になった食文化〈3〉文明の十字路に息づくトルコ料理

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A4判/ページ数 47p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784872909753
  • NDC分類 K383
  • Cコード C8377

目次

1 トルコ料理って、どんな料理?(文明の十字路でうまれた料理;ユネスコの無形文化遺産に;穀物は食事の基本;豊富な野菜料理;トルコの肉料理)
2 トルコの食文化(寛容なイスラム教の国;ラマザンバイラムとクルバンバイラム;毎日の食事;トルコのお菓子とチャ)
3 トルコ料理をつくってみよう!(ピーマンのドルマ―ビベル・ドルマス;トルコ風肉だんご―キョフテ;白いんげん豆と羊肉のシチュー―エティリ・クル・ファスリエ;ノアの方舟プディング―アシュレ)

著者等紹介

服部津貴子[ハットリツキコ]
フランス及びスイスの料理学校へ留学ののち、服部流家元に就任。現在、そのほかに家元会および服部栄養料理研究会会長、学校法人服部学園常任理事をつとめる。農林水産省林野庁の特用林産物の普及委員、国際オリーブ協会アドバイザーなどとしても活躍し、兄・服部幸應氏とともに服部学園を拠点として食育の普及活動をおこなっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。