世界遺産になった食文化〈8〉日本人の伝統的な食文化 和食

個数:

世界遺産になった食文化〈8〉日本人の伝統的な食文化 和食

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年04月25日 20時45分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 47p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784872908541
  • NDC分類 K383
  • Cコード C8377

目次

1 世界遺産(和食が無形文化遺産に;「会席料理」から「和食(WASHOKU)」へ
和食の危機
世界遺産に登録されると)
2 日本の食文化(郷土料理を考える;いろいろなすし;郷土料理の代表、なべ料理;日本料理の「調理五法」とは;新鮮な食材をあつかう調理技術;伝統的な調理道具;和食の栄養バランス;伝統的な汁物;だしってなに?;みそとしょうゆ;美しさと季節感;年中行事とのかかわり・行事食;たいせつな作法;おもてなしの心;「和食」以外の世界遺産になった食文化を見てみよう)

著者等紹介

服部津貴子[ハットリツキコ]
フランス及びスイスの料理学校へ留学ののち、服部流家元に就任。現在、そのほかに家元会および服部栄養料理研究会会長、学校法人服部学園常任理事をつとめる。農林水産省林野庁の特用林産物の普及委員、国際オリーブ協会アドバイザーなどとしても活躍し、兄・服部幸應氏とともに服部学園を拠点として食育の普及活動をおこなっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。