絵本作家になりたくて―ぐーたらブー子の奮闘記

個数:
電子版価格 ¥1,188
  • 電書あり

絵本作家になりたくて―ぐーたらブー子の奮闘記

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2021年07月29日 18時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 125p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784872907636
  • NDC分類 726.5
  • Cコード C0095

出版社内容情報

毎日食べて、寝るばかりの、グータラアラサ―女子・ブー子が、状況委して、プロの絵本作家になるまでのドタバタを描いた、「絵で食べていきたい!」と願う、すべての人に贈るコミックエッセイ!

内容説明

福岡に住む、アラサー女子・ブー子。バイトで生計を立て、結婚するわけでも、目標をもって仕事をするわけでもなく、何となく時間が過ぎてゆく、グータラ生活が続いていた日々…。「私の人生、これでいいの?」そう思ったある日、絵本作家を目指し、東京に出て行くことに!美大も出ておらず、コネもないのに、夢と希望だけを持って上京したブー子の、デビューまでの波瀾万丈記。

目次

所1章 アラサーブー子、絵本作家を目指す!?(最後の20代;この先どうする!? ほか)
第2章 出口の見えない日々(恩師との出会い;絵が上手になりたい ほか)
第3章 遠いデビュー(保育園に勤務;子ども達との時間 ほか)
第4章 作家デビューしたけれど(デビュー決定;出版されるの? ほか)

著者等紹介

有田奈央[アリタナオ]
絵本作家、福岡県生まれ。2013年「おっぱいちゃん」(ポプラ社)より絵本作家デビューし現在に至る。第3回有田川絵本コンクール優秀賞受賞、第24回けんぶち絵本の里アルパカ賞受賞。第14回ピンポイント絵本コンペ入賞

麻生夕貴[アソウユウキ]
福岡県生まれ。漫画家。「ずっと健康だと思ってた。―34歳脳こうそく克服記」で、漫画家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。