一瞬の判断力があなたを変える インバスケット思考〈2〉中級編

個数:

一瞬の判断力があなたを変える インバスケット思考〈2〉中級編

  • ウェブストアに69冊在庫がございます。(2018年11月17日 18時06分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 253p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784872906745
  • NDC分類 336.3
  • Cコード C0036

目次

序章 インバスケットを知ったつもりになっていないか?(インバスケット思考とは;できたつもりになっていないだろうか?;あなたに革命を起こすインバスケット ほか)
実践問題 インバスケット中級編「和菓子のたま」(「パッケージ、どうしましょう?」;「当社のものは問題なさそうです」;「次のステップ、どうお考えですか?」 ほか)
終章 インバスケットはあなたのビジネスを変える(本当の目をあけるために;究極のインバスケット活用法)

著者等紹介

鳥原隆志[トリハラタカシ]
株式会社インバスケット研究所代表取締役、インバスケット・コンサルタント。大手流通業にてさまざまな販売部門を経験し、スーパーバイザー(店舗指導員)として店舗指導や問題解決業務に従事する。昇進試験時にインバスケットに出合い、研究とトレーニングを開始する。その経験を活かし、株式会社インバスケット研究所を設立。現在、日本で唯一のインバスケット・コンサルタントとして活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

20%の人しか解けなかった究極の難問に挑め!
脳に汗かく体験、ふたたび。
インバスケットブームの火付け役となった
『インバスケット思考』の続編がついに登場!

【目次】

はじめに


◎序章 インバスケットを知ったつもりになっていないか?
■インバスケット思考とは
■できたつもりになっていないだろうか?
■あなたに革命を起こすインバスケット
■「頭に入った」と「できる」の違い
■インバスケット・トレーニングのルール


◎プロローグ 「和菓子のたま」


◎実践問題 インバスケット中級編
「和菓子プロジェクトを成功に導け!」


◎第1案件 「パッケージ、どうしましょう?」

[解説]判断のはじめのプロセスとは?
 ・タイミングを逃さない意思決定力
 ・リスクを見積もる洞察力
 ・枠組みをはずす創造力


◎第2案件 「当社のものは問題なさそうです」

[解説]不確実な情報からどう判断するか?
 ・使える情報を選び取る問題分析力
 ・完全な意思決定と応急の意思決定


◎第3案件 「次のステップ、どうお考えですか?」

[解説]リーダーが持つべき最終目標とは?
 ・目的達成の道筋となる戦略思考
 ・方向性を示す当事者意識


◎第4案件 「和菓子バイキング、ひらめきました!」

[解説]なぜその行動が問題になるのか
 ・整合性で考える問題発見力
 ・方向性を見定める方針管理力
 ・洞察力で長期的な視点をもつ


◎第5案件 「米粉20キロ、廃棄しますよ!」

[解説]失敗をどうとらえるべきか?
 ・ゼロベースで考える創造力
 ・「やめる」という高度な意思決定力
 ・裏にひそむ問題を見つける問題発見力


◎第6案件 「予算を大幅にオーバーしてます」

[解説]正しい判断よりも大切なプロセスとは?
 ・情報を組み合わせる創造力
 ・軸のある判断のための意思決定力


◎第7案件 「お願いです! 前の部署に戻して下さい!」

[解説]リーダーが解決すべき真の問題とは?
 ・本質的な問題を見抜く問題発見力
 ・チームをたばねる調整力


◎第8案件 「そうじ、よろしくお願いします」

[解説]相手に理解されるための伝え方とは?
 ・根拠をもとにした問題分析力
 ・理解を深める意思決定力


◎第9案件 「陳列方法、どうしましょう?」

[解説]正しく任せることができているか?
 ・成果をあげる組織活用力


◎第10案件 「説明会は洋菓子部門だけですか?」

[解説]会議をチャンスとして活用できているか?
 ・効率よく目標に向かう計画力
 ・リーダーに求められる当事者意識


◎第11案件 「オープン記念に新商品を配りましょう」

[解説]視野を広げると見えてくるものとは?
 ・新しい可能性を生む洞察力
 ・創造力で発想の転換を
 ・先の仕事を片付ける計画力


◎第12案件 「提携企業のスキャンダル」

[解説]将来のリスクを見積もるには?
 ・将来を見通す問題発見力
 ・シミュレーションによる問題分析
 ・関係性の構築に欠かせないヒューマンスキル


◎第13案件 「コンセプト変更だ!」

[解説]リーダーとしての役割とは?
 ・責任を引き受ける当事者意識
 ・意思決定に不可欠な毅然とした態度
 ・「聞く」というヒューマンスキル


◎第14案件 「こっそり販売してみました」

[解説]危機にどう対処するか?
 ・「叱る」というヒューマンスキル
 ・リスクを適正評価する問題発見力


◎第15案件 「2週間有給を取得します」
 リーダーは感情をどう扱うべきか?
 ・感受性もヒューマンスキルのうち
 ・判断を延期する意思決定力


◎第16案件 「仕入れ価格を半額にさせました!」

[解説]社会のルールに反していないか?
 ・コンプライアンスという観点の問題発見力
 ・互いのメリットに配慮するヒューマンスキル


◎第17案件 「おかしなアンケート」

[解説]問題が見えなくなるのはどういうときか?
 ・客観性がものを言う問題発見力
 ・正しいコミュニケーション手段としてのヒューマンスキル
 ・問題分析に活きる情報収集法


◎第18案件 「社長決裁のプレゼンをお願いします」

[解説]組織とは何か?
 ・まわりを巻き込んで成果をあげる組織活用力
 ・仕事を動かし続ける組織計画力


◎第19案件 「和菓子プロジェクトの人員を削減する」

[解説]複数の視点に立っているか?
 ・立場によって異なる意思決定
 ・高い視点から生まれる洞察力


◎第20案件 「恐れながら……ご容赦ください」

[解説]うまくいかないときこそ、どう動くか?
 ・範囲を変えて考える問題発見力
 ・問題発生時の修正力も計画力のうち
 ・一歩進んだ問題分析は見えない情報収集で


◎エピローグ 「和菓子プロジェクトの挑戦」


◎終章 インバスケットはあなたのビジネスを変える
■本当の目をあけるために
■究極のインバスケット活用法


おわりに インバスケットと向きあって1万時間過ぎてわかること