お母さん入門―おばあちゃん整体師が伝えたい子育ての知恵

個数:

お母さん入門―おばあちゃん整体師が伝えたい子育ての知恵

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年08月08日 18時34分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784872906271
  • NDC分類 599
  • Cコード C0095

出版社内容情報

『いやいやえん』のモデルとして活躍した園長先生、そして整体の創始者・野口晴哉師から教えを受けた一流の整体指導者。自身の経験と整体論をベースとした「子どもの力を最大限にひきだす」育児法とは?

内容説明

「自分で育つ力」はお母さんがつくる!この1冊で母のカンが育ちます!妊娠期~小学生まで。

目次

序章 子どもの「育つ力」を育てる
第1章 妊娠期―あなたがお母さんになったら
第2章 生後13ヶ月―子どもの土台をつくるとき
第3章 育つ力を高めるとき―歩きはじめた子どものからだと心
第4章 自立心が育つとき―ありのままの子どもを認める
第5章 家庭でできる整体の知恵―からだを整える3つの方法

著者等紹介

天谷保子[アマヤヤスコ]
1925年東京生まれ。東京府立第一高等女學校卒業。結婚後、現駒沢オリンピック公園で子どもたちの保育をボランティアではじめる。その流れで自身が園長となって「みどり保育園」を開園。幼少時からからだの不調に悩まされ続けてきたが、野口整体の野口晴哉師と出会い、自身の痛みと不調が取り除かれたことにより、整体の奥深さに触れ、保育園でも特に子どものからだについて熱心に見守る。閉園後、野口晴哉師に直接教えを受ける直弟子となり、本格的に整体の道に入る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

maki

2
子育てについての話。参考になる部分もあるが、中々難しそう・・・まずは自分が心に余裕を持てる様にしたい。2016/11/13

pen

1
整体の先生による子育てのお話。愉気の話が珍しいなと思いました。昔保育園の先生もやっており、なんと「いやいやえん」のはるこ先生のモデルとの事です。妊娠中から小学生までを書いてあり、よく観察する育児を考えさせる本。2015/03/21

Humbaba

1
子育てにおいては、子どもがどう反応するかをよく見ておく必要が有る。熱を測り、状態を数値で表すことも時には必要だが、数字だけを絶対視してはいけない。それよりも、子どもの様子をよく観察して、子どもが元気そうであれば様子を見て、臨むようにさせてあげたほうが良いことも多い。2013/08/13

ひとひら

1
★★★★★妊娠期からの成長にあわせた整体と優しい言葉が嬉しい育児書。参考になる部分も多いが、なにより88歳になる著者の経歴に勇気づけられる。『愉気』は是非ともマスターしたい。2013/08/08

ゆー

0
最近の私が読んできた育児の本とはちょっと方向が違うのかなー? 体を温める、手当(愉気)…が大事。離乳食にはクリームチーズ。食べ物は混ぜずに1品ずつ。打撲に気をつける。ちなみに、天谷さんは中川李枝子さんと同じ保育園で働いていたようだ。いやいやえんのはるこせんせいのモデルなんだってー!2014/01/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6867982

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。