おひさまのしずく―福島の子どもたちから届いた大切な言葉

個数:

おひさまのしずく―福島の子どもたちから届いた大切な言葉

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 159p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784872906073
  • NDC分類 911.58
  • Cコード C0092

出版社内容情報

福島県郡山市で発行されている児童詩誌「青い窓」。詩人・佐藤浩が1958年に始めた子供の詩を伝えるこの取り組みには、これまで30万篇以上の詩が集まりました。どんな時も変わらない子供の心がもたらす温かい気持ちを届けます。

【著者紹介】
福島県郡山市で、不慮の事故で盲目となった詩人・佐藤浩が、1958年から55年間にわたって続けてきた、子どもたちの詩を集める児童詩誌。2008年10月に佐藤が亡くなった後も、3・11の後も、変わらずに子どもの言葉を伝え続けている。

目次

『青い窓』子どもたちの詩(だいすき;ありがとう;どきどき;ただいま;がんばれ;かぞく;いのち)
命を見つめた詩人・佐藤浩の想い

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぼんくら

10
昭和33年に発行され、平成25年に55周年を迎える児童詩誌「青い窓」。その30万編を超える作品から収められた子どもたちの詩。昭和の詩と平成の詩が違和感なくならんでいる。子どもたちが「見たまま聞いたままのものを素直に書いた」言葉は、こちらの胸にもすっと入ってくる。みんなに読んでもらいたいな~2013/06/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6500361

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。