公立中高一貫校合格への最短ルール―適性検査で問われる「これからの学力」 (新版)

個数:

公立中高一貫校合格への最短ルール―適性検査で問われる「これからの学力」 (新版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月29日 17時05分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 191p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784872906028
  • NDC分類 376.8
  • Cコード C0037

出版社内容情報

「公立中高一貫校」の受験指導の第一人者が教える適正検査の攻略本。

第1章適正検査で求められるもの/第2章読み取る力/第3章気づく力/第4章伝える力/第5章今日から実践!3つの力を伸ばすコツ/第6章適正検査で問われる親子のありかた

【著者紹介】
公立中高一貫校適性検査の分析専門家。私立小学校教諭、大手進学塾講師を経て、1982年に学習塾「スクールETC」を開塾。公立中高一貫校で問われる論理的思考力や日本語読解力、記述表現力の養成に力を入れ、毎年、公立中高一貫校への合格者を輩出している。公立中高一貫校の適性検査問題にも詳しく、塾対象のセミナーや小学校PTAの講演などでの講師も務めている。

内容説明

適性検査で問われる「思考法」が身につく!「問題の解き方」だけでなく、「学力のつけ方」まで大公開!「公立中高一貫校」受検のスペシャリストによる徹底攻略書。

目次

1章 適性検査で求められるもの
2章 適性検査で問われる3つの力1 読み取る力
3章 適性検査で問われる3つの力2 気づく力
4章 適性検査で問われる3つの力3 伝える力
5章 今日から実践!3つの力を伸ばすコツ
6章 適性検査で問われる親子のあり方

著者等紹介

若泉敏[ワカイズミサトシ]
森上教育研究所特任研究員。私立小学校教諭、大手進学塾特進クラス講師を経て、1982年に「スクールETC」を開塾。受験対策にとどまらず、国立大学附属小学校や私立小・中学校に通う生徒を対象に、本物の学力を身につけるための特別講座「思考力養成講座」を行う。公立中高一貫校の適性検査が思考力を問うものだったため、若泉式の日本語読解力、記述表現力の指導法がにわかに注目を集め、森上教育研究所の森上展安氏の助言により、適性検査問題の研究を開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

megu_

0
息子の中学受験を視野に入れており、たまたま図書館で教育関連の書棚を閲覧していたときに見つけ、参考になりそうだったので読んでみた本。内容はちょっと古いかもしれないと思ったが、そんなことはなく、読み応えがありよかった。公立・国立・私立の中学受験をする、しないに関わらず、親と子の関わり方についての道を示してくれており、また折を見て読みたいと思う。【図書館本】2019/03/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5905683

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。