子宮を温める健康法―若杉ばあちゃんの女性の不調がなくなる食の教え

個数:

子宮を温める健康法―若杉ばあちゃんの女性の不調がなくなる食の教え

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年03月03日 18時47分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784872905960
  • NDC分類 495.04
  • Cコード C0095

出版社内容情報

子宮を温め血液を浄化すれば、不調知らずの体になる!

内容説明

子宮を温めて血液を浄化する一汁一菜のすすめ。「食い」改めれば女の不調はすべて解決。重い生理痛・子宮内膜症・子宮筋腫・卵巣嚢腫そして不妊症に悩む人必読!からだを変えて、妊娠力をUPさせる。

目次

第1章 現代女性のからだが不調な理由
第2章 日本の伝統食が“子宮力”を高める
第3章 食べものの陰陽を知る
第4章 子宮を温めれば、女性はもっと幸せになれる
第5章 質素だけど豊かな若杉ばあちゃんの台所
若杉ばあちゃんの不調知らずの元気レシピ

著者等紹介

若杉友子[ワカスギトモコ]
野草料理研究家・食養指導者。1937年大分県生まれ。結婚後静岡市で暮らしていたときに、さまざまなボランティア活動を行う。そのなかで、自然の野草の力に着目。食養を世に広めた桜沢如一の教えを学び、1989年、静岡市内に「命と暮らしを考える店、若杉」をオープン。1995年、自給自足の生活を実践すべく、京都府綾部市の上林地区に移住。全国を駆けめぐり、陰陽の考えにもとづいた野草料理と、日本の気候風土に根ざした知恵を伝え続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。