イヤな空気を一瞬で変える方法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784872904789
  • NDC分類 336.4
  • Cコード C0030

出版社内容情報

“トゲトゲ”“ギスギス”職場でも気持ちよく働くコミュニケーション術! ネガティブ思考を切り換え相手との関係性を変えれば、もう「イヤな空気」に悩まない!

【著者紹介】
1967年仙台市生まれ。国際基督大学卒業。頑張っている人が行き詰るさまざまな心理的問題の解消をテーマに、本の執筆、講演、セミナーを行っている。誰でも簡単に活用できるようにカウンセリング技術を紹介。著書に『なぜあなたは仕事を先送りにしてしまうのか?』(秀和システム)、『仕事も人間関係もイヤなことは1週間で終わらせるコツ』(すばる舎)など多数。

内容説明

ギスギスした職場、気まずい人間関係…。日々、私たちはイヤな空気をくぐり抜けながら、生きているようなもの。これらを気に病むことが、仕事に集中するのを妨げ、生産性を下げる要因となっています。イヤなことがあってもパッと気持ちを切り替え、ポジティブな空気を生み出す方法を紹介します。

目次

第1章 イヤな空気を変える「思考の切替法」(自分の不快な感情を肯定する;自分をねぎらう;自分の気持ちを誰かに打ち明ける ほか)
第2章 ギスギスした職場を変えるときに考えるべきこと(問題のある相手と関わるかどうかを決める;変わってもらいたい点を明確にする;相手の心理状態と精神レベルを見定める ほか)
第3章 イヤな空気の“発生源”を断つテクニック(共感的な言葉をかける;相手に「心の準備」をさせる;心の実況中継をする ほか)

著者等紹介

笹氣健治[ササキケンジ]
1967年仙台市生まれ。国際基督教大学卒業。心理カウンセラー。スポーツクラブ「グラン・スポール」代表。現在は、企業経営、著作活動の他に、講演やセミナーを通して、心理療法・心理学を誰でも簡単に活用できるように紹介。ビジネスパーソンが仕事で抱える悩みを克服するための心理サポートを行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あつ

1
タイトルを気にしすぎて選びにくかった。けど、内容はコーピングや対人関係の考え方のことあたりだと思いました。2012/07/29

樹999

1
人とうまくやる上でまず大事なのは共感することである、という筆者の持論には大いに賛成。まずは人が何を考え、何を求めているかを理解することが大切。それは自分に対しても言えること…。とりあえず、思いやりを持とうという気持ちになりました。他人にも自分にも。2010/09/09

ボンヤリノスキー

0
いろんなテクニックは豊富。ただ「思考の切り換え」について、なかなかできる人はいない。そもそもこういう心理術みたなことに完璧な人なんて、胡散臭い。思ったのは、こちらばかりがやること多くてしんどいなってこと。他人は変えられないということは事実だけど。僕は仮に他人を変えられるとしたら2つの方法しかないと思ってる。自分を変えるか、環境を変えるか。前者の方には参考になる本かな。ただね、人間関係の基礎は愛情と信頼で、それがないとこんな本は無駄。2017/03/20

みやすこ

0
はじめのほうだけ、ためになった。思考を変えて空気を変える2015/01/16

福助

0
×2010/10/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/617843

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。