にっぽんのパンと畑のスープ―なつかしくてあたらしい、白崎茶会のオーガニックレシピ

個数:

にっぽんのパンと畑のスープ―なつかしくてあたらしい、白崎茶会のオーガニックレシピ

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 110p/高さ 15X22cm
  • 商品コード 9784872904550
  • NDC分類 596.6
  • Cコード C5077

内容説明

世界一おいしくて簡単で、アッと驚くオーガニック。情熱の料理発明家・白崎裕子が、にっぽんの伝統食材と安心素材を使い、みんなが大好きで食べなれた“あの味”を再現するワザを初公開。

目次

地粉で作る、ふんわりもっちりにっぽんのパン(有機天然酵母のブール;ホシノ酵母で作るときのポイント・ホシノ酵母の起こし方;地粉のパンに使う3つの材料;ふわふわ丸パン;平焼きピタ ほか)
野菜だけで作るこっくり畑のスープ(お湯かけスープ3品;“スープの素”昆布水;焼きキャベツのスープ;レンズ豆とトマトのスープ;にんにくとしょうがだけのスープ ほか)

著者等紹介

白崎裕子[シラサキヒロコ]
東京生まれ(埼玉育ち)。葉山在住。逗子市で30年以上続く自然食品店「陰陽洞」主催のナチュラルパン&スイーツ教室「インズヤンズ茶会」の講師を経て、葉山の海辺に建つ古民家で、渚のマクロビオティック「白崎茶会」を開催(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。