モノのために家賃を払うな!―買えば買うほど負債になる!

個数:

モノのために家賃を払うな!―買えば買うほど負債になる!

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 207p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784872903720
  • NDC分類 597
  • Cコード C0036

内容説明

あなたと「モノ」とのつきあい方を、一度じっくり見直し、よりよい人生を歩む手助けになる書。

目次

第1章 モノのために家賃を払うな!(近ごろ、お金が減っていませんか?;なぜモノが増えていくのか ほか)
第2章 ありふれたモノで失うものは何か(「仕事」を失う;「お金」を失う ほか)
第3章 モノへの常識を、180度変えてみる(モノは使ってこそ生きる;やっぱりミニマムライフを目指せ ほか)
第4章 今日から、モノを減らす(持ち物リストでモノが減る;捨てる基準は「使用頻度」 ほか)
第5章 もうこれ以上、増やさない(モノを増やさない5つの習慣;モノを減らせば、考え方が変わる ほか)

著者等紹介

あらかわ菜美[アラカワナミ]
時間デザイナー。1999年に「時間簿」を考案して新聞・雑誌、テレビで取り上げられ全国的に話題となる。時間簿は多くの女性や最近ではビジネスパーソンに支持され、論文や大手企業の人材開発、学校教材、マーケティングに採用される。これまでに3000人以上にのぼる調査をおこない、時間意識や生活時間を分析する。教育委員会、男女共同参画センターなどの行政機関、大手企業で、時間のつかい方、片づけについて数多く講演する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ごへいもち

26
また背中を後押しされた気が。ビニール傘と紙袋を捨てよう(ってそれだけかいw)2013/05/05

アコ

20
「なぜモノが増えるのか」からはじまり、その対策をズバッと伝授。ひとつのテーマがP2-3で理解しやすい。実践紹介も多く、モノを捨てたくてうずうずしてくる。ただ、終盤の精神論は極端な気も。◇メモ:『使わないモノに道具としての価値はない』(10万円のスーツでも)『空間は心地よく生きるための道具』(リラックス効果。動線の確保)『収納グッズは新たな負債』(「なぜみんなそんなに収納したがるのか」という著者の言葉に笑った)『安易にモノを捨てられない時代が来る』(老後や処分費用など)2017/03/28

サルビア

18
耳外痛い話ばかりでした。 あとがきで いつか自分も灰になる。 で完全にノックアウトでした。 私もいつかはスーツケース一つに荷物をまとめたいです。2015/10/31

kubottar

16
モノがぎっしり詰まった部屋よりも必要最低限のモノだけにして広々とした空間がたくさんあることこそが最高の贅沢なんですね。2014/12/27

せっちゃん

12
著者片付け本、2冊目。2023/06/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/518360
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。