営業のミカタ―あなたの営業方法は、ホントに成果が出ていますか?

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 207p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784872903669
  • NDC分類 673.3
  • Cコード C0036

出版社内容情報

営業するほど、お客は逃げる!効率よく営業するための「プレセル」術!!

内容説明

「押す」「粘る」という営業スタイルを捨て、顧客という“ミカタ”をたくさん持つ営業マンに変わるために、今すぐやるべき秘策の「プレセル」術。

目次

第1章 つまらないご用聞きになっていないか(なぜ仕事がストレスになるのか;「売ろう!」とするほど相手はしらける ほか)
第2章 顧客から問い合わせがくる「仕組みづくり」(資源を有効に使おう!;顧客はすでに決めている ほか)
第3章 自分ブランドをつくろう(営業マンは自分がブランドになれ!;売れないのは商品のせい? ほか)
第4章 ちょっとした工夫で営業は変わる!(営業は繊細な仕事だ!;消費者のことを忘れていないか ほか)
第5章 売れる営業マンの思考法(三つの役を意識しよう;売ることを考えず、ひたすら集める ほか)

著者等紹介

安東邦彦[アンドウクニヒコ]
大学卒業後、建設機械レンタル会社に入社。毎日のように建設現場を駆けずり回る、どぶいた営業を経験し、“営業のあり方”そのものに疑問を持つ。24歳で独立して通信販売会社を設立。1997年からITベンチャー立ち上げに参画し、4年間で400回を超えるセミナー講師を経験。現在は、税理士事務所・社会保険労務士事務所、保険営業者、保険代理店のマーケティング・営業活動の支援を行う団体を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。