グレート・ディスカバリーズ
リーヴィット―宇宙を測る方法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784872903218
  • NDC分類 289.3
  • Cコード C0098

内容説明

はるか彼方の星までの距離を測る“物差し”という、宇宙の広大さを探る方法を発見したヘンリエッタ・リーヴィット。ハーヴァード大学天文台で星の写真乾板を整理しデータを記録する職員だった彼女は、その偉大な業績にもかかわらず、これまであまりに語られることがなかった。

目次

谷あいの村
白い夜空、黒い星
変光星を探して
ミス・リーヴィットの法則
大きな三角
シャプレーと蟻
天の川銀河の大きさ
星雲の領域
ミステリアスK
アンテロープの群れのように
ゴースト・ストーリー
遠い山の火

著者等紹介

ジョンソン,ジョージ[ジョンソン,ジョージ][Johnson,George]
サイエンスライター、「ニューヨーク・タイムズ」誌科学記者。1952年アーカンソー州生まれ。1999年度全米科学振興協会科学ジャーナリズム賞受賞。ニューメキシコ州サンタフェ在住

渡辺伸[ワタナベシン]
JAXA(宇宙航空研究開発機構)宇宙科学研究本部高エネルギー天文学研究系助教。1976年生まれ。東京大学大学院理学系研究科修了。理学博士。日本学術振興会特別研究員(SPD)を経て、2006年よりJAXA宇宙科学研究本部助手、2007年助教。研究分野はX線・γ線天体物理学

槙原凛[マキハラリン]
翻訳者。学習院大学文学部卒業。国際関係学研究所勤務を経て現職。「ポピュラーサイエンス日本版」「ナショナルジオグラフィック」「日経サイエンス」誌などで翻訳および翻訳協力(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。