なぜ、この人でなければならないのか?

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 207p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784872902600
  • NDC分類 141.6
  • Cコード C0036

内容説明

さまざまな男と女のさまざまな関係を探りつづけている気鋭のライターが、「恋の終わり」をテーマに、誰にも打ち明けられない心の葛藤をルポした最新刊。

目次

第1章 失恋(突然のXデー;現実を受け止められない… ほか)
第2章 破局の予感(相手の熱が冷めてきたとき;男の心と体 ほか)
第3章 恋愛最盛期(愛するか愛されるか;好きなのにせつない、好きだからせつない? ほか)
第4章 出会い(「一目惚れ」はどこに惚れるのか;好きな人と合う人 ほか)
第5章 別れたあとで(曖昧な関係;人は恋で成長するのか ほか)

著者等紹介

亀山早苗[カメヤマサナエ]
1960年東京生まれ。明治大学文学部卒。フリーライター。女性誌等で活躍中。女性の生き方を中心に、恋愛、結婚、性の問題に取り組み、かつ社会状況を的確に分析する筆力に定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。