10+1 series
現代住宅研究

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 495,/高さ 18cm
  • 商品コード 9784872751178
  • NDC分類 527.04
  • Cコード C0352

内容説明

本書で問題にする「現代住宅」とは、基本的には二〇世紀後半に建築雑誌に発表された、建築家の設計による住宅作品である。したがっていくつかの例外はあるが、ほとんどの「現代住宅」は雑誌を通して経験されたものに過ぎない。それでも、この時期に成立した、批評や表現としての住宅という領域は、著者たちが建築を志す過程に多大な影響を与えた。そうした「現代住宅」を並べて研究のようなことをするのは、著者たちが依然その影響下にあるからとも言えるし、その重しを少しずつ取り去るためとも言える。

目次

ハイブリッド(西沢大良)
配置(塚本由晴)
斜面(塚本由晴)
小さな建物(西沢大良)
増改築(西沢大良)
アウトドア(塚本由晴)
“エスプリ・ヌーヴォー型”(塚本由晴)
室内風景1(西沢大良)
室内風景2(西沢大良)
室内風景3(西沢大良)〔ほか〕

著者等紹介

塚本由晴[ツカモトヨシハル]
1965:神奈川県生まれ。1987:東京工業大学工学部建築学科卒業。1987:ユニテ・ペダゴジック第8建築学校・パリ・ベルビル自由聴講生。1992:貝島桃代とアトリエ・ワン設立。1994:東京工業大学大学院博士課程修了。2000:東京工業大学大学院助教授。工学博士。1999:東京建築士会住宅建築賞金賞(ミニ・ハウス)。2000:第16回新建築吉岡賞(ミニ・ハウス)。2002:American Wood Design Awards(ハウス・サイコ)

西沢大良[ニシザワタイラ]
1964:東京都生まれ。1987:東京工業大学工学部建築学科卒業。1987‐93:入江経一建築設計事務所勤務。1993‐:西沢大良建築設計事務所主宰。1998‐:日本大学、東京理科大学、筑波大学ほか非常勤講師。1995:熊本アートポリスデザインコンペ’95優秀賞。1997:東京建築士会住宅建築賞(立川のハウス)。1999:東京建築士会住宅建築賞(大田のハウス)。1999:ディスプレイデザイン大賞’99入選。2001:東京建築士会住宅建築賞金賞(諏訪のハウス)。2002:新富弘美術館国際設計競技入選。勝山市健康福祉センター公開プロポーザル優秀賞。2003:鬼石町屋内広場公開設計競技優秀賞
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。