博覧の世紀―消費/ナショナリティ/メディア

個数:

博覧の世紀―消費/ナショナリティ/メディア

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 310p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784872622270
  • NDC分類 606.9
  • Cコード C3036

目次

第1部 消費の博覧(八〇年代の地方博「乱催」とその後;「家庭電化」のディスプレイ―大正から昭和初期における電気の博覧会を中心に;昭和前期と国産洋服博覧会;おいしい「地方」体験―北海道物産展を事例に)
第2部 文化への視線(宗教と博覧の近代史;博覧会とジェンダー・階層―「コンパニオン」を事例として;迷える「アニメ」大国―振興施策としてのアニメ博覧イベント)
第3部 ナショナリティとローカリティ(植民地のスペクタル―初代松旭斎天勝と「朝鮮物産共進会」・「家庭博覧会」(一九一五年)
北海道の地方博覧会―中央と地方の眼差しの交差
戦時博覧会と「聖戦」の綻び)

著者等紹介

福間良明[フクマヨシアキ]
1969年生。京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程修了。博士(人間・環境学)。現在、立命館大学産業社会学部准教授。専攻、メディア史・歴史社会学。主著に『「反戦」のメディア史』(世界思想社、2006年、内川芳美記念マス・コミュニケーション学会賞受賞など)

難波功士[ナンバコウジ]
1961年生。東京大学大学院社会学研究科修士課程修了。博士(社会学)。現在、関西学院大学社会学部教授。専攻、メディア史・広告論・若者文化論

谷本奈穂[タニモトナホ]
1970年生。大阪大学大学院人間科学研究科博士課程修了。博士(人間科学)。現在、関西大学総合情報学部准教授。専攻、文化社会学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

maqiso

1
地方の博覧会の色々な側面を考察している。断片的な感じもするが、ジオラマや劇場を見せられる強みと一時的という弱みの兼ね合いや、開拓される地だった北海道と食のイメージが強い北海道の差が面白い。2019/05/06

MasakiZACKY

0
こういう視点で博覧を見るのも面白い。2015/02/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/221460

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。