シャンソン・フランセーズの諸相と魅力―民衆文化の花束

個数:
電子版価格
¥6,930
  • 電書あり

シャンソン・フランセーズの諸相と魅力―民衆文化の花束

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年05月18日 20時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 332p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784872597905
  • NDC分類 767.8
  • Cコード C3073

目次

第1章 「民衆のシャンソニエ」ルイ・フェストーに関する一考察
第2章 19世紀フランスの歌姫ポリーヌ・ヴィアルド
第3章 街角の音楽師―19世紀を中心に
第4章 フランスの子ども歌の誕生
第5章 子ども歌と小さな虫たち
第6章 シャンソン「サクランボの実るころ」―Le temps des cerises
第7章 「シャ・ノワール」におけるシャンソンの担い手をめぐる諸問題
第8章 マルグリット・モノの「シャンソン」―「シャンソン」の成立における芸術音楽の影響をめぐって
第9章 バルバラ、父、そして母
第10章 バルバラの『ゲッティンゲン』(1965年)―歌の成立をめぐる仏独交流
第11章 シャンソンの闇鍋―対訳の試み12篇