阪大リーブル<br> スポーツで蒔く平和の種―紛争・難民・平和構築

個数:
電子版価格 ¥1,980
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

阪大リーブル
スポーツで蒔く平和の種―紛争・難民・平和構築

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年11月28日 17時02分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 246p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784872596410
  • NDC分類 780.13
  • Cコード C1336

目次

第1章 スポーツを通じた平和構築(スポーツに何ができるのか?;開発とは何か ほか)
第2章 平和の本質を考える:南スーダン(南スーダンで起こっていること;スポーツを通じた平和構築 ほか)
第3章 難民の生活に寄り添う:シリア(人を知り、現実を知る;難民になったシリア人 ほか)
第4章 民族の壁を越える:ボスニア・ヘルツェゴビナ(スポーツを通じた民族の和解;ボスニア・ヘルツェゴビナと民族紛争 ほか)
第5章 生活の形を創る:カンボジア(二〇一九年、カンボジア;ホームレスワールドカップとHappy Football Cambodia Australia(HFCA) ほか)

著者等紹介

岡田千あき[オカダチアキ]
大阪大学大学院人間科学研究科・准教授。青年海外協力隊(ジンバブエ)、大阪外国語大学外国語学部助手、講師、准教授を経て現職。神戸大学大学院人間発達環境学研究科博士後期課程修了。博士(学術)。主たる研究分野は、スポーツを通じた開発と平和、生涯スポーツ、スポーツ教育学。国際協力論文コンテストにおいて外務大臣奨励賞、昭和池田財団より昭和池田優秀賞、日本運動・スポーツ科学学会より優秀発表賞、優秀論文賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。