阪大リーブル<br> 墨の道 印の宇宙―懐徳堂の美と学問

個数:

阪大リーブル
墨の道 印の宇宙―懐徳堂の美と学問

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年05月21日 22時04分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 161p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784872592429
  • NDC分類 372.105
  • Cコード C1321

内容説明

印鑑、落款、御璽の意味は?古来からの知恵を今に受けつぐ懐徳堂の膨大な品々から学ぶ。

目次

1 大坂町人の学校(貴賎や貧富を問わず同輩;日本最高水準の高等教育;二つの奇跡 ほか)
2 奈良 大坂 墨の道(製墨の工程;虎変と豹変―「礼楽刑政」墨と寛政の改革;荻生徂徠と懐徳堂―「吾先子」墨 ほか)
3 印章の中の小宇宙(篆刻と印章の基礎知識;懐徳堂印譜;風格と雄渾―中井竹山の印 ほか)

著者等紹介

湯浅邦弘[ユアサクニヒロ]
大阪大学文学研究科教授。専門は中国思想史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

きさらぎ

4
引き続き懐徳堂(笑)竹山が注文した特注の墨の話とか、260点にのぼるという懐徳堂文庫に残る印章コレクションの話とか。製墨の工程や印章の基礎知識も仕入れつつ、実物に即して竹山や履軒の感性や考え方に触れることが出来る。墨の話については、筆者が初めて見いだしたといっていい資料の話で、気持ちの高揚が読み手にもひしひしと伝わってくる。印章については、竹山と履軒の対比がとても面白い。竹山の学主としての気概と自負、履軒の超俗的な遊び心。印章から二人の人柄は十分偲べると思う。やはり実物が残っているのはいいなあ。2016/11/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1348113
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。