近代日本における企業家の諸系譜

近代日本における企業家の諸系譜

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 284p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784872590128
  • NDC分類 332.8
  • Cコード C3034

内容説明

独自の方法で日本経済の展開に接近する。近代日本の工業化に決定的な役割を果たした、明治‐昭和期の中小企業経営者の活動および、その歴史的展開過程を総合的に分析した研究書。中小企業史研究会の永年の成果が、日本の経営史・経済史・企業論に新しい光を当てる。

目次

序章 中小企業史研究の課題と視角―中小企業史研究会の取り組みを中心に
第1章 関口八兵衛・直太郎―醤油醸造と地方企業家・名望家
第2章 藤本庄太郎―堺緞通業の組織者
第3章 亀村清一郎―医療機器業界と職人型経営者
第4章 新家熊吉父子―山中漆器職人から自転車部品製造業者へ
第5章 野田正一―工作機械企業・碌々商店の経営
第6章 榊谷仙次郎―「満州」土木請負業者の世代交代

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

えんた

0
論文執筆に必要なため松村敏氏の単等章のみ読了。やや人物賞賛の色が強く感じたものの、概要を知るに役立った。漆器からどのように木リム製造に至ったのか、等の部分へ精査が求められる。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1524962
  • ご注意事項