3年以内に再び地価大暴落が始まる

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784871772556
  • NDC分類 334.6
  • Cコード C0034

内容説明

土地・不動産を高く売りたいなら、後二~三年がラストチャンス!今稼いでいない土地・不動産は、持っていても資産価値が目減りするだけ。資産を保全したいなら、土地・不動産を処分して、証券化商品への投資を検討するべき時期にさしかかっている。

目次

1章 土地余り時代で土地の買い手がつかない!
2章 5年で半値に。地価はまだまだ下落する
3章 土地の有効活用はやめなさい!
4章 不動産は証券化・現金化の時代に突入
5章 危険水域に入ったリート(不動産投信)
6章 日本のリートはダメ。海外型リートで資産を増やせ
7章 土地はあと3年以内に売却しろ

著者等紹介

中村一城[ナカムラカズキ]
銀行勤務の後、業界紙記者を経てフリーに。経済ジャーナリストとして金融・証券関係の雑誌を中心に活躍中。1994年に「95年、地価大暴落がやってくる」(絶版)を出版し、10年前の地価大暴落を予測、的中させた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。