大学生から始める「株」超入門

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 173p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784870317024
  • NDC分類 338.155
  • Cコード C0033

内容説明

リアルな経済感覚が身につき、企業を評価する目を養え、就職活動でも有利に。資金10万円からスタートする、学生投資家デビューマニュアル。

目次

1 準備編―資金を貯めよう!口座を開設しよう!(やっぱりバイトが基本。プラス親の“スネかじり”だ!!―血と汗と知恵を絞って、貯めよう10万~20万円!!;“公的資金”の突っ込みすぎにはご用心―大学生ならではの究極の裏ワザは奨学金の流用??;どうしても資金が集まらないときの奥の手とは?―一人で無理なら投資クラブ!!仲間を募って共同購入だ ほか)
2 買い方編―大学生投資家はテクニカルよりもファンダメンタルだズ!!(ミニ株や「るいとう」よりも、どうせなら“ホンモノ”―学生の小遣いでも買える単元株がたくさん。オーナー意識を養え!;銘柄選びの基本、知らないものには手を出さない―知っている、使っている、共感する…身近な体験からお宝銘柄を探す;限られた資金を最大限有効に生かすための作戦―大学生投資家の投資スパンは、短期~中期を基本スタンスに! ほか)
3 就活・人脈・経済活動編―株式投資の経験、知識を将来に生かそう(大学生投資家へのエール―夢とロマンの株式投資。株式投資で「人生や世の中の奥深さを学ぼう」;中央大学証券研究会密着ルポ―いまどきの大学生投資家たちに聞いた、株式投資実践法と収支、雑感!;コミュニケーションツールとしての株―投資やそのための準備で、人脈や友人関係を広めよう! ほか)

著者等紹介

樋口裕二[ヒグチユウジ]
1981年東京都生まれ。04年3月に大学卒業後、同年4月都内の大学院博士課程前期に進学(専門:文化人類学)。現在博士課程前期2年として同大学院在学中

杉村富生[スギムラトミオ]
1949年熊本県生まれ。明治大学卒業後、証券専門紙に勤務。編集局経済部長、証券部長などを経て91年に独立。実践派の経済ジャーナリスト、マネーエコノミストとして活躍中。05年度より、大正大学教授(CEC講座)として現役大学生に株式投資の“奥深さ”を教えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。