哲学を疑え!笑う哲学往復書簡

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 222p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784870314801
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

内容説明

生きるとは何か?幸せな生き方とは?不幸な人生とは?哲学者はなぜそのことに明確に答えてくれないのか?そんな悩みを抱える「お笑いコラムニスト」の無謀な問いに、『週刊文春』でお馴染みの「笑う哲学者」が迷惑そうに答える、抱腹絶倒の往復書簡バトル。

目次

壮大な期待
艱難の発端
慇懃な無礼
激論の序章
僭越な異論
露骨な回避
善良な解釈
深遠な警告
暢気な誤解
懇到な説明〔ほか〕

著者等紹介

土屋賢二[ツチヤケンジ]
1944年、岡山県生まれ。お茶の水女子大学教授(哲学)

石原壮一郎[イシハラソウイチロウ]
1963年、三重県生まれ。雑誌編集者からコラムニストへ。ビジネスから恋愛まで哲学的なまでに幅広いジャンルで活躍
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。