ティーナ16歳、トンネルの中の青春―ホームレス生活からの脱出

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 397p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784870314641
  • NDC分類 936
  • Cコード C0098

内容説明

ニューヨーク、グランド・セントラル駅の地下に住みついた家出少女ティーナの悪夢のような4年間。ドラッグ中毒、盗み、詐欺、レイプ、そして、愛する親友エイプリルの自殺。壮絶な体験の果てに、更生への第一歩があった…。ホームレス生活から生還した少女の奇跡のノンフィクション。

目次

第1部 出会い(二つの世界;エイプリルとの出会い ほか)
第2部 トンネル(グランド・セントラル駅最深部;サマリタン・ビレッジの初日 ほか)
第3部 薄明(エイプリルの変化;ハリエットの家で ほか)
第4部 出発(トニーおじさんとの暮らし;聖アグネス教会の花束 ほか)

著者等紹介

ティーナ・S.[ティーナS.][Tina S.]
16歳で家出し、グランド・セントラル駅で地下生活をするようになる。薬物に手を出し、物乞い、車荒らしなどで生活費を稼ぎ、何度も投獄される。その後、本書の共著者であるジェイミーなどホームレス支援者の協力のもと、何年かの時間をかけて立ち直ってゆく。現在は、“準備と意志と能力”というホームレス支援組織で、スーパーバイザーとして活躍。ニューヨークのブルックリン在住

ボルニック,ジェイミー・パスター[ボルニック,ジェイミーパスター][Bolnick,Jamie Pastor]
ノンフィクション・ライター。ティーナと出会い、取材をつづけるうちにその魅力に惹かれ、更生の手助けをするようになる。「ニューヨーク・ニューズデイ」などの新聞・雑誌で活躍。ニューヨーク在住

高橋啓[タカハシケイ]
1953年生まれ。早稲田大学文学部卒
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。