ことのは文庫<br> わが家は幽世の貸本屋さん 胡蝶の夢

個数:
電子版価格
¥737
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ことのは文庫
わが家は幽世の貸本屋さん 胡蝶の夢

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月25日 17時52分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 287p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784867162767
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

大団円を迎えた貸本屋さんシリーズの短編集。夏織、水明、金目・銀目や遠近など幽世を生きる人々のその後を丁寧に描いた七篇。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Roko

26
夏織さんは東雲さんから引き継いだ貸本屋をしっかりと守っています。隣には水明の薬局もできて、2人は前途洋々です。金目銀目は大人になってからは別の道を選んだけど、やっぱり仲良しなのは変わりなしです。ナナシはやっぱり頼りになるし、にゃあさんもクロもそれぞれのペースで助けてくれます。貸本屋さんはこれからもずっと続きそうです。#NetGalleyJP2022/04/20

kankan

6
子供が産まれてからの世界を描く。 このシリーズ終わるの勿体ないなぁ。。 もう少し外伝的な話しで書いてくれないかな。2022/04/23

あずとも

6
夏織と水明のその後に加えて金目や銀目、遠近などのその後も描かれた短編七篇。夏織がしっかりと貸本屋を守って次世代へ引き継がれていく様子や水明親子の関係、変わらず過保護のナナシ等これで本当に完結だなと思える内容で楽しめた。2022/04/20

ミント

1
★★★★★ それぞれのその後が短編形式で描かれている。外伝でもいいのでこのシリーズをもっと読みたい。 #NetGalleyJP2022/04/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19335137
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。