GCN文庫<br> クラスメイトの元アイドルが、とにかく挙動不審なんです。

個数:
電子版価格 ¥715
  • 電書あり

GCN文庫
クラスメイトの元アイドルが、とにかく挙動不審なんです。

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年05月25日 21時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 286p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784867162347
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

一条卓也のクラスには、元国民的アイドルの三枝紫音がいる。いつも明るい彼女は卓也のバイト先に現れる時、何故か挙動不審で……?

内容説明

どこにでもいるような普通の高校生・一条卓也。彼のクラスには国民的アイドルグループ「エンジェルガールズ」の元メンバー、三枝紫音がいる。いつも明るく可愛い三枝さんは学校中の人気者!…なのだけれど、卓也のバイト先のコンビニに変装して現れるときの彼女はものすごーく挙動不審で―?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

30
普通の高校生・一条卓也のクラスにいる国民的アイドルグループ元メンバー三枝紫音。彼女がなぜか変装してバイト先のコンビニにたびたび現れる青春ラブコメディ。コンビニに出没する紫音が彼の前でだけ見せる挙動不審な動きと、つい観察してしまう卓也。そんな関係を変えるきっかけとなった席替えや班行動の遠足があって、わかりやすくぐいぐい来る可愛い紫音に振り回される関係は微笑ましかったですけど、これだけ露骨で親友側も進展あったりすると、鈍い卓也も流石にちょっと意識してきますね(苦笑)紫音の馴れ初めも気になるところではあります。2022/02/03

まっさん

24
★ タイトルに惹かれて購入した作品。 正直ラブコメが群雄割拠のこのタイミングで読むには少しインパクトに欠けるかなというのが率直な印象かな。メインヒロインが元国民的アイドルという部分が他作品との差別化要素なのは理解出来るけし、確かに彼女が所属していたアイドルのライブに飛び入り参加したりといわゆるなんちゃってアイドルヒロインで終わらなかった所は素直に良かったと思う一方で、序盤に描かれたそのイベント以外に殆ど元アイドル要素がなかった所はかなり物足りなく感じてしまったかなと。個人的にはこのエピソードを終盤のオ→2022/02/03

rotti619

15
同じクラスに昨年引退したばかりの超人気アイドル三枝紫音(さえぐさしおん)がいるのだが、特に接点がないはずの主人公に対し、何故か意味不明のアプローチの仕方で彼女が迫ってくるお話。一応彼女の名誉のためにアプローチと称したが、主人公目線だとタイトル通り挙動不審な人が迫ってくるようにしか見えないのが特徴。基本的にノンストレス甘々系の話なので、2人が不器用ながらすこーしずつ仲良くなっていく姿を、遠目で見ながらほっこりするのが正しい楽しみ方。ちょこちょこ入るkr木氏のイラストが本当にかわいいので、見ていて飽きない。2022/01/20

ぽなぎ

14
出落ちからコンビニ2回行動で草。"とにかく"←ここ重要。好きな人を前にすると謎の挙動不審ぶりを発揮するポンコツのしーちゃんとその挙動不審ぶりを微笑ましく観察しているだけで好意に気づかないたっくんのすれ違いラブコメ。バイト先のコンビニに変装して現れわざと小銭手渡しさせる変質者ぶりをはじめとにかく挙動不審ポンコツなしーちゃんが最高でしたw。ただすれ違いで笑えるだけでなく積極的に好意を示していくようになる姿もほんとに可愛い。この作品読んでるときの顔面レベルがとにかく上がりまくりなんです(´^ω^`)ニチャア……2022/01/27

リク

12
人気絶頂のまま引退した元アイドルとのラブコメ。甘さたっぷり。恋という感情に振り回されて挙動不審になってしまう紫音が可愛かった。コンビニでの行動が完全に男子中学生レベル(笑)。それでも行動に移しているところがエラい。卓也も紫音のわかり易すぎるサインには応えてあげてるから、停滞感が少なかったのもよかった。友人たちへのキューピッドは成功したので、お次は紫音たちの番。勇気をだして踏み出すことに期待。2022/01/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19072870

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。