コミックELMO<br> さくらと介護とオニオカメ! 〈1〉

個数:
電子版価格 ¥715
  • 電書あり

コミックELMO
さくらと介護とオニオカメ! 〈1〉

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 184p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784867160800
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0979

出版社内容情報

先輩と後輩――ふたりの介護士が介護施設の認知病棟で向き合う現実とは。実話をもとにした泣けるヒューマンドラマドキュメンタリー

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

anne@灯れ松明の火

19
「コミックだから、読みやすそう」軽い気持ちで読み始めたが、内容は軽くなかった。介護の新人・鬼岡と、彼女の教育係の熊本。ふたりを中心に、介護の現場をリアルに伝える良作。人間は誰しも年を取り、いつか、他人のお世話にならなければいけない時が来る。家族より、施設である可能性の方が高い気がする。汚いこと、辛いことが多い仕事。でも、なくてはならない仕事。このふたりのように、日々、真剣に、利用者さんファーストで頑張ってくれる介護士さんに出会えたら、人生の最期は幸せだろう。ぜひ、続きも読みたい。#NetGalleyJP2020/11/10

Roko

12
本当はもっとゆったりと相手をしてあげたいんだけど人手不足、こんなことしたくないけど怪我されたら嫌だから、いろんな理想と現実の狭間で少しずつ学んでいくオニオカメ(鬼岡明)さん。きっとあなたはステキな対応をできる人になっていくのでしょうね。介護ベッドの研修会の話、こういう話は一般の人にも知ってほしい知識ですよね。見ているだけと体験するのは大違いということが、とても良くわかりました。こういう話をコミックスで読めるっていいですね。絵がある方が分かりやすいことがたくさんありますもの。#NetGalleyJP2020/11/10

ふくみみ

7
介護施設の認知症棟で働くことになった明は指導係のさくらと出会う。明はなにも知らないが優しく快活で、さくらは厳しいが介護の熱意に溢れるリーダーで疲弊した現場でも入所者に優しく、勉強会を開催するなど介護される側の目線に立った指導を行っている。認知症の特性など知らなかったことも多いが、介護される側がこうされたら悲しいということを思いやって答えを見つけていくので読んでいて光が見える気持ちになる。高齢者、さらに認知症の介護は大変さばかりが強調される気がするが、それだけじゃないし、他人事じゃないよなと思えた。2020/11/15

夜狼寺 大

2
近くて遠い介護の現場を、クスクス笑って、オニオカメちゃんと一緒に学びながら、楽しく覗き見る事が出来ました。 自分も訪問介護をしているので、ベッドでの食事のシーンは勉強になりました。まだベッドでの食事介助をした事ないですが、今後食事介助を行う様なことがあれば、この漫画を思い出して役立てたいと思います。 さくらリーダーとの間に、どんな辛くて悲しいことがあったのか詳しく知りたくなりました。2020/10/09

ジョイフル

0
ヘルパーの老人への対応の難しさの様子が良くわかる。 もうちょっと読みやすいとよかったか。2021/09/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16762987

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。