大学生のためのセーフティーネット―学生生活支援を考える

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり

大学生のためのセーフティーネット―学生生活支援を考える

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年05月13日 18時19分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 160p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784866920313
  • NDC分類 377.9
  • Cコード C2036

内容説明

大内裕和氏を基調講演者に迎え、アルバイト、奨学金、就活、障害など大学生がいま直面する問題に切り込んだシンポジウムの記録。第2部には大学、大学生協、地域団体等が取り組む学生生活支援20事例を収録した。

目次

第1部 シンポジウム「大学生のためのセーフティーネット―学生生活支援を考える―」(基調講演 大学生の困難―奨学金・ブラックバイト・就活;報告 学生生活支援に関わる大学生協の共済事業;障害のある学生の支援における大学と大学生協の連携について;全国の実態調査から見えた大学院生の現状;「アルバイト・奨学金問題について」ブラックバイトと学生―「働く」と「学ぶ」を考える ほか)
第2部 学生生活支援事例集(学生マンションLPガス料金透明化への取組み(北海道大学)
海外留学および研修支援制度(北海道教育大学函館校)
大学と共に取組む「100円朝食」(弘前大学)
山形大学生協の学生支援の取組み(山形大学)
新入生歓迎会での新入生のサポート(桜美林大学) ほか)