問題解決力を高める「推論」の技術―ビジネスの未来を読み解くための3つのシンプル思考

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

問題解決力を高める「推論」の技術―ビジネスの未来を読み解くための3つのシンプル思考

  • ウェブストアに18冊在庫がございます。(2021年09月18日 09時42分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 296p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784866800615
  • NDC分類 336.4
  • Cコード C0030

内容説明

3つの基礎が最強の武器になる!ビジネスを事例に基礎から応用まで徹底解説。外資系コンサルティングファーム×大手広告代理店ハイブリッドキャリアが教える、答えなき時代の仮説と成果のつくり方。

目次

第1章 可能性を広げる推論力―今後希少性が高まるスキル(推論力とは何か?;なぜビジネスに推論力が必要なのか? ほか)
第2章 「優れた洞察」を生み出す推論法―帰納法(帰納法とは何か?;帰納法を扱う際の留意点 ほか)
第3章 「予測と検証」を可能にする推論法―演繹法(演繹法とは何か?;演繹法を扱う際の留意点 ほか)
第4章 「仮説」を生み出す推論法―アブダクション(アブダクションとは何か?;アブダクションを扱う際の留意点 ほか)
第5章 成果を倍増させる「推論力の合わせ技」(「帰納法」と「演繹法」の合わせ技でビジネスの一貫性を保つ;「帰納法」と「演繹法」の合わせ技で提案力を身につける ほか)

著者等紹介

羽田康祐[ハダコウスケ]
株式会社朝日広告社ストラテジックプランニング部プランニングディレクター。産業能率大学院経営情報学研究科修了(MBA)。日本マーケティング協会マーケティングマスターコース修了。外資系コンサルティングファームなどを経て現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。