いい人財が集まる会社の採用の思考法―いい人財を集めて、見抜き、つかまえ、離さない技術

個数:
電子版価格 ¥1,296
  • 電書あり

いい人財が集まる会社の採用の思考法―いい人財を集めて、見抜き、つかまえ、離さない技術

  • ウェブストアに27冊在庫がございます。(2019年08月21日 14時55分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 267p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784866800486
  • NDC分類 336.42
  • Cコード C0030

内容説明

採用がうまくいっている会社がやっているいい人財が集まる戦略と戦術、大公開。

目次

第1章 採用をなめてはいけない―なぜ採用がとても大事なのか?(いい採用ができない会社に共通する「最悪の勘違い」;やっぱり、採用も「始めが大事」―A good beginning makes a good ending. ほか)
第2章 いい採用ができない会社の5つの理由(ダメ採用は、ダメ営業?;「片手間でやっている」から、うまくいかない―いい採用ができない理由1 ほか)
第3章 いい採用を実現させるために案外やっていないこと(経営の問題の根源は、「採用基準」にあり―誰を採用するか1;安易に採用基準を下げると、組織は疲弊する―誰を採用するか2 ほか)
第4章 いい採用を実現させる具体的なステップ(採用がうまくいっている会社の戦術とは?;御社を「知らない」から応募がない―いい人財を集める1 ほか)

著者等紹介

酒井利昌[サカイトシマサ]
株式会社アタックス・セールス・アソシエイツ採用コンサルタント。学習塾業界、人材サービス業界を経て、株式会社アタックス・セールス・アソシエイツへ入社。年間150回以上の研修、セミナー、コンサルティング支援に従事

坂本光司[サカモトコウジ]
経営学者・元法政大学大学院教授・人を大切にする経営学会会長。1947年静岡県生まれ。静岡文化芸術大学文化政策学部・同大学院教授、法政大学大学院政策創造研究科教授、法政大学大学院静岡サテライトキャンパス長等を歴任。他に、「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞審査委員長等、国・県・市町村の公務も多数務める。専門は、中小企業経営論、地域経済論、地域産業論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。