2020年、世界の覇権争い―世界はどう動き、日本はどうすべきかを読み解く

個数:
電子版価格 ¥1,650
  • 電書あり

2020年、世界の覇権争い―世界はどう動き、日本はどうすべきかを読み解く

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月29日 13時46分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 240p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784866671024
  • NDC分類 319.04
  • Cコード C2034

目次

第1章 世の中の動きを決めているものは何か
第2章 注目すべき第一の国 中国の「野心」を読み解く!
第3章 注目すべき第二の国 アメリカの「真意」を読み解く!
第4章 注目すべき第三の国 インドの「底力」を読み解く!
第5章 目が離せないロシア&ヨーロッパの「深謀」を読み解く!
第6章 覇権争いが激化する今、注目すべきその他の国々
第7章 日本人としてこれから何をすべきか

著者等紹介

ギャルポ,ペマ[ギャルポ,ペマ] [Gyalpo,Pema]
国際政治学者。拓殖大学国際日本文化研究所教授。桐蔭横浜大学法学部・大学院法律研究科客員教授。1953年、チベットのニヤロンに生まれる。1959年、中国のチベット侵攻に際し、ダライ・ラマ法王のインド亡命と同時期にチベットを脱出し、自身もインドに亡命。1965年に来日し、亜細亜大学法学部を卒業。その後、上智大学大学院、東京外国語大学アジア・アフリカ語学研究所に学ぶ。1975年、チベット文化研究所所長に就任。1980年、ダライ・ラマ法王アジア・太平洋地区担当初代代表に就任。1999年、モンゴル国立大学より政治学博士号を取得。2005年に日本に帰化し、現職。現在は、ブータン首相特別顧問にも就任、執筆、講演、メディア等への出演など、幅広い活躍を見せている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

日本は今、大きな危機に直面している。統制された情報にだまされず、自分の目で真実を見る方法、日本はどうすべきかを説く。世界の覇権争いという視点から世界の状態、日本の状態を解説。大きく変わりゆく世界の動きを受けて、日本はこれからどうしていくべきか、日本人は何を学んでいくべきかなど、これから訪れる本当のグローバル社会の一員としてのあり方がわかる本。

ペマ・ギャルポ[ペマギャルポ]
著・文・その他