後悔を残さない経営―社長が60歳になったら考えるべきこと やるべきこと やってはいけないこと

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり

後悔を残さない経営―社長が60歳になったら考えるべきこと やるべきこと やってはいけないこと

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月20日 09時16分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 286p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784866670683
  • NDC分類 335.13
  • Cコード C2034

内容説明

60代は経営者人生の総仕上げの時期。あなたはどうやって過ごしますか?

目次

第1章 経営者が60歳になったら考えなければならないこと
第2章 60代を、夢を実現する最高の10年間にする
第3章 事業承継を会社の成長戦略に組み込む
第4章 財産シートをつくってみよう!
第5章 賢く財産を引き継ぐための14のQ&A
第6章 私はなぜM&Aを決断し、どのように成功したか

著者等紹介

三宅卓[ミヤケスグル]
株式会社日本M&Aセンター代表取締役社長。1952年神戸市生まれ。日本オリベッティを経て、株式会社日本M&Aセンターの設立に参加。数百件のM&A成約に関わって陣頭指揮を執った経験から、「中小企業M&Aのノウハウ」を確立し、品質向上と効率化を実現。営業本部を牽引し大幅な業績アップを実現して上場に貢献。中堅・中小企業のM&A実務における草分け的存在であり、経験に基づくM&Aセミナーは毎回好評(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

社長としての人生をどう終えるか、会社、自分、家族のために社長がすべきことを事例を交え、損をしない財産整理等を具体的に紹介

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件