酸素不足が病気をつくる

個数:
電子版価格 ¥1,430
  • 電書あり

酸素不足が病気をつくる

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年02月29日 11時07分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 175p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784866670485
  • NDC分類 498.3
  • Cコード C0030

内容説明

深呼吸プラスアルファで、不思議と体調がよくなる。頭痛・肩こり・腰痛・近視・白内障・緑内障・難聴・耳鳴り・不眠・むくみ・冷え性・高血圧etc.それは酸欠が原因。20以上の症状別に独自トレーニングの組み合わせで回復!

目次

第1章 からだ全体を1つの臓器と考える(横になることもできなかった人が働けるまでに回復;「部分」だけ治療しても治らない ほか)
第2章 短期間で元気を取り戻す10の今野式トレーニング(全種マスターして「生涯健康」を維持;トレーニングA 呼吸法(ペットボトル法とチョッピング法) ほか)
第3章 組み合わせトレーニング1 慢性的な不調を解消編(「組み合わせ」がさらなる効果を生む;症状1 頭痛 ほか)
第4章 組み合わせトレーニング2 気づいたらすぐ対処したい症状編(病気の兆候に気づく習慣を身に付ける;症状1 近視・遠視・乱視 ほか)
第5章 継続は力なり!習慣力を身に付ける(習慣化で脳を教育;日々のトレーニングでしか治せない ほか)

著者等紹介

今野清志[コンノセイシ]
日本リバース院長。1953年、宮城県本吉郡出身。中学では柔道で東北大会のチャンピオンとなる。高校時代も宮城県で1位となったが、高校2年でヘルニアになり柔道を断念。代わりに勉強に励み、中央大学法学部入学。卒業後、慈恵医大のアイソトープ科に出向して医学を学ぶ。患者を救うには予防医学が最も大切だということに開眼。これまで15万人以上に施術、9割以上の満足度という実績を残す。薬を使わない治療法の確立を、ライフワークとする。中医学に出会い中国に渡り、中国北京国際針灸倍訓中心結業・中国中医研究院で研修などを行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ベストセラー著者が中医学(東洋医学)をベースに体力が衰えたり、体調が変わる年代にむけて、セルフケアが可能なエクササイズ方法を、いかに普段の生活の中で実践するか、アドバイスする。