アリアンローズ<br> 転生しまして、現在は侍女でございます。〈1〉

個数:
電子版価格
¥0
  • 電書あり

アリアンローズ
転生しまして、現在は侍女でございます。〈1〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月22日 02時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 319p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784866571089
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報



玉響 なつめ[タマユラナツメ]
著・文・その他

仁藤 あかね[ニトウアカネ]
イラスト

内容説明

ザ・モブキャラとして、乙女ゲームのストーリー開始“前”の世界に転生したユリア。侍女としてお仕えするのは、なんとゲームで悪役令嬢になって登場する王女さまだった!?「こんな可愛い姫さまを悪役令嬢なんかにさせてたまるもんか!」そう決意したユリアは『OLだった前世の知識』と『自分だけが使える生活魔法』を駆使し、自分の恋愛そっちのけで王女さまを導いていく!デキる侍女の噂はどんどん広まり、スイーツ開発、特産品作り、はたまた国同士のいざこざまで舞い込んできて―!?天職にめぐりあった有能侍女の、おしごとファンタジーが今始まる!

著者等紹介

玉響なつめ[タマユラナツメ]
『転生しまして、現在は侍女でございます。』がネットで話題となり、2018年に出版デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アカツ04号

22
コミカライズ既読。転生した乙女ゲームの開始前の世界で、前世のビジネススキルとお菓子作りのアイデアで侍女生活を満喫しまくる話。悪役令嬢になる予定だった王女を更正して品行方正に成長させたり、途中実家の借金騒動やら予期せぬ社交界デビューやら、ゲームのモブにしてはイベント盛り沢山な一巻。アルダールの方は大分モーションかけてると思うんだけど、ユリアにその自覚がないからなぁ…! 焦れったい! 少し残念なのは丁寧語と口語が混在する文章で、読みにくさを感じてしまった所かな…。(5/31-6/9)【2021-26】2021/06/09

しましまこ

17
乙女ゲームのモブキャラとして転生、お仕えするのは悪役令嬢に成長『予定』の王女さま。愛らしく天使のような王女さまの破滅エンドを阻止するための子育て&お仕事FT。魔力が弱すぎて家事しかできないとか楽しいよ。2021/02/21

しまふくろう

16
表紙が可愛くて購入。挿絵も良かった。 物語は乙女ゲームの世界のスタート前時間に転生してしまった主人公が、悪役予定の王女付き侍女になって頑張る話。 周りから地味でクールと思われている主人公が内心では事ある毎に大騒ぎしているのが面白かった。2018/08/14

へへろ~本舗

12
転生してゲームの中で「悪役令嬢」となっていた王女をきちんと育てようと奮闘、そのついでにいつのまにか地味に色々と業務開拓問題解決をしていく侍女・ユリアの話。恋愛面はほのかにあっさりなので楽しんで読めた。まだ、ゲーム上のヒロインが出てこないので今後どう絡んでくるか楽しみ。でも似たような設定の小説が多いから二巻が出るまで覚えているか…。2018/03/13

8
元OL、転生して侍女になったら天職だった。1巻。登場人物が可愛い(外見に限らず)人しかない。トラブルもあるし、大人は怖いし、でも基本主人公周りは暖かい。2019/06/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12658935
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。