懲りない光源氏―セリフで読み直す『源氏物語』若紫巻・葵巻

個数:

懲りない光源氏―セリフで読み直す『源氏物語』若紫巻・葵巻

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年05月23日 06時03分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 304p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784866240909
  • NDC分類 913.36
  • Cコード C0095

内容説明

屁理屈をこね、言いがかりをつけ、呪いの言葉を吐く光源氏。『源氏物語』はセリフが面白い!本書では主人公光源氏のことばのうち、若紫、葵の上、六条御息所、藤壺中宮などの女性たちをめぐるセリフに着目して物語を読む。口説き文句から恨み言まで、恋の道をひた走る光源氏のリアルな姿が見えてくる!

目次

序章 屁理屈をこね、言いがかりをつけ、呪いの言葉を吐く光源氏
1 若紫との出会いをめぐるセリフ(童女に言い寄る光源氏―若紫巻「私に抱っこされてお眠りなさいな」;童女を見初める光源氏―若紫巻「愛を捧げるあの方に、たいへんよく似ているから、この少女から眼を離すことができない」 ほか)
2 葵の上・六条御息所をめぐるセリフ(正妻を持て余す光源氏―若紫巻・末摘花巻・紅葉賀巻「おれの浮気の原因は、おまえにあるんだよ」;正妻に惚れ直す光源氏―葵巻「一人の男の妻と恋人とという関係にある女性どうしは、思いやり合うものだ」 ほか)
3 藤壺中宮をめぐるセリフ(継母と密通する光源氏―若紫巻・紅葉賀巻「どうして、欠点の一つもお持ちでないのだろう」;継母と子を成す光源氏―紅葉賀巻・葵巻「私は、果てのない心の闇に、何も見えなくなっています」)
4 若紫との生活をめぐるセリフ(童女を待たせる光源氏―紅葉賀巻・花宴巻「『朝に夕に恋人と逢って、恋人との関係に満ち足りる』のは、よくないことなんですよ」;童女を女に変える光源氏―葵巻「お加減が悪いようですが、ご気分はいかがですか」)

著者等紹介

繁田信一[シゲタシンイチ]
1968年、東京都生まれ。東北大学大学院文学研究科博士課程後期単位取得退学。神奈川大学大学院歴史民俗資料学研究科博士後期課程修了。現在、神奈川大学日本常民文化研究所特別研究員、東海大学文学部非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

B.J.

1
源氏物語はセリフが面白い。2024/03/16

0
(202312,913.3)面白かった。ナオコーラさんに続き、源氏こき下ろし本2作目だけど、どうしてこれまでこういう視点に気付かなかったのかと思う。垣間見?いや覗き見だろ、なんで「若紫」が教科書に載ってたんだべ?というレベルで、源氏のキモさが際立つ。著者は平安専門で、やっと時代が追いついた!って感じ。なびかないし、流されない人ってわかってるんだけど、ちょいちょい顔出す「オレなら」って感想がどツボです。文学・創作・言葉の研究者と、宗教・歴史・科学の研究者の違いでしょうね。愛子様に読んでいただき感想聞きたいわ2024/05/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21619399
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。