兄弟姉妹の心理学―弟がいる姉はなぜ幸せになれないのか

個数:
電子版価格 ¥1,485
  • 電書あり

兄弟姉妹の心理学―弟がいる姉はなぜ幸せになれないのか

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年02月23日 08時54分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 245p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784866214290
  • NDC分類 367.3
  • Cコード C0030

出版社内容情報

あなたの、その性格はきょうだいがつくりました。

私たちは、成長する過程で、「兄弟姉妹」の関係から強い影響を受けます。
兄姉がいるか、弟妹がいるか、また、何番目に生まれたかによって、その人の人生観や性格がある程度決まってしまう……といっても過言ではありません。本書では、その思考パターンを分類しながら、兄弟姉妹(ひとりっ子、双子含む)との関係が日常生活にどのように影響を及ぼすのかについて解説します。

実際、生きづらさを抱えている人がカウンセリングを受けたところ、原因は、親子関係でも職場の人間関係でもなく、姉との確執だった……という例もあるのだとか。また、恋愛(異性観)やビジネスにおいても、兄弟姉妹かの影響が強く現れることがあり、その影響についてあらかじめ知っておくことは、対人関係の改善にも大いに役に立ちます。

内容説明

遠いようで一番近い不思議な存在…それが「兄弟姉妹」!兄弟姉妹にどんな影響を受けた(与えた)のか?兄弟姉妹をどう育てればいいのか?恋愛や仕事で自分と合う(合わない)兄弟姉妹は?あなたも知らない、本当のあなたがわかる。

目次

第1章 私たちのキャラクターは兄弟姉妹につくられた
第2章 なぜ妹は姉に嫉妬されるのか―兄弟姉妹の基本心理1
第3章 なぜ3人きょうだいの真ん中は孤独なのか―兄弟姉妹の基本心理2
第4章 弟がいる姉はなぜ恋愛偏差値が低いのか―恋愛と兄弟姉妹
第5章 なぜひとりっ子はチームになじめないのか―仕事と兄弟姉妹
第6章 壊れてしまった関係を修復するために

著者等紹介

根本裕幸[ネモトヒロユキ]
心理カウンセラー。3人きょうだい(兄×妹×妹)の兄。1972年9月6日生まれ。静岡県浜松市出身。2000年、プロカウンセラーとしてデビュー。以来、のべ1万5000本以上のカウンセリングをこなす。2001年、国内最大級のカウンセリングサイト「カウンセリングサービス」の設立に寄与。以降、14年間にわたり、同サービスの企画・運営に従事した。2015年3月に独立を果たし、フリーのカウンセラー・講師・作家として活動をスタート。現在は東京・大阪を中心にセミナーやセッションを行うほか、名古屋・福岡・札幌・仙台・広島・那覇などにも活動の場を広げている。パートナーシップとライフワークという2つのテーマを掲げ、恋愛・結婚・夫婦の問題や、職場の人間関係、家族や子育てなどあらゆる問題を幅広く扱っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アキ

113
自分や家族に当てはめて読むと納得できるところが多かった。職場で上司との関係性は親との関係を反映し、同僚との関係性は兄弟姉妹との関係に影響されるという指摘や、家族の中で5つの役割があり、その役割は子どもの成長とともに変化することなどは実感する。特に問題児とは「家族が(無意識に)抱える問題を一手に引き受けている存在」であるという指摘にドキッとなった。一時反抗した子供も個人の属性ではなく、関係性の問題だったのかもと思う。職場の雰囲気もチームの兄弟姉妹から見えてくる部分もあるかもしれません。2023/06/29

みなのん

12
さまざまな兄弟パターンから、恋愛思考や職場での立場を解説していて、なるほどなぁと思いながら読みました。育ってきた環境は人それぞれですから、必ずしもそうとはならないと筆者も書いておられますので、血液型占いの延長ぐらいで参考にしたいと思います。2023/06/11

たくみくた

4
48冊目。一人っ子の自分としては兄弟姉妹いると、こんな育ち方になりやすいのかと勉強になった。昔から競争に興味があまりがないのは、きょうだいという親の愛を奪い合うライバルがいなかった事も要因なんだろうなと。第二子は中間子になりやすいというのも勉強になった。2022/11/19

ぷーとん

3
自分に当てはまるように感じることも、当てはまらないように感じることも入り交じっていた。人間関係っていろんなケースがあるから、そうなるよね。期待していたほどには刺さる内容ではなかったかな。2023/02/06

ゼラニウム

1
姉を持つ弟は揉め事を恐れると。2024/01/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20249355
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。