親は9割お世話をやめていい―迷わない子育て

個数:
電子版価格 ¥1,485
  • 電書あり

親は9割お世話をやめていい―迷わない子育て

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年03月04日 21時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 239p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784866213811
  • NDC分類 379.9
  • Cコード C0037

出版社内容情報

「迷う→とりあえずやらせる」という日本流で「稼げない優等生」「自分の希望した人生を歩めない子」「搾取されそうな子」を育てていませんか?

世界の富裕層は「人間力=ブランド」を育てているのです。
海外の富裕層が集まるハワイの手抜きでショートカット子育てを伝授します。

やり方は「学校では育てられない、家でしかできない」という古い日本式をやめるだけ。
・ドリル学習は今すぐ廃止・外食は積極的にしよう・一緒にテレビをみよう
・パソコンは入学祝いでもらおう・学資保険は、いらないetc.

子どもは夢への選択肢が増え、自己肯定感が上がり、何も諦めなくていい子になって、親も子育てがラクになる!

内容説明

迷わなくなるだけで、子育ての9割は解決。先を見越した、合理的なショートカット、アップデートをお教えします。怒らない・振り回されない。幸せに満ちた子育てを、一緒に叶えましょう。

目次

1 「ママが家族のCEO」でスタートアップ―働くママのタイムマネジメント術(さよなら、昭和の子育て;まずは「どんな子どもに育てたいか」 ほか)
2 高い社会性を育めば、一生優秀―社会ルールや人との関わりは、こう教える(新しい時代の優等生って?;人前で褒めまくって自己肯定感を養おう ほか)
3 変化の時代に、対応力を強くしよう―「体験重視」「創造性」がポイント(子育ては環境に投資して;生活習慣は、まず脳の成長を重視 ほか)
4 国際化に通用する賢さを磨く―勉強とは別の、真の賢さとは(まだ、エリート目指して育てますか?;テーブルマナーよりも会話力 ほか)
5 20年後の未来を予測して教育を―どんな人が活躍できる時代になるのか(日本の未来を作るのはどんな子?;自分と周りの幸福のために稼げる子へ ほか)

著者等紹介

イゲット千恵子[イゲットチエコ]
CEOキッズアカデミー代表。1971年、神奈川県生まれ。日本で18年間ネイルサロン・美容スクールを経営し、結婚。離婚後、難病を抱えながらも息子とハワイへ教育移住。オーガニックスパ、ハワイブランド化粧品会社、美容スクール、通販サイト、コンサルティングの会社を経営。ロビイストのアメリカ人と再婚し、母・妻・経営者の目線で書く、ハワイ生活情報・社交界・ビジネス・教育などのブログで人気を集める。また、世界中の富裕層が集まるハワイで、トップ経営者たちと交流するなか、日米のビジネススタイルの違いは教育の違いであることを学び『経営者を育てるハワイの親労働者を育てる日本の親』(経済界)を上梓。さまざまなセミナーも開催し、世界各地でのべ8,000人以上が参加。現在は、これからの日本の子どもたちが、のびのびと効果的に育ち、世界に選ばれ稼げる人になるための活動に力を入れ、早期経営者教育プログラム「CEOキッズアカデミー」などを主宰。そのプログラムを児童福祉施設や母子施設などに無償提供。上記プログラムが評価され、2021年、世界的な女性起業家ビジネスコンペ「カルティエ ウーマンズイニシアチブ」にて、東アジアの女性起業家第4位を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ムーミン

24
最初は小さなお子さんをお持ちの、あるいはこれから子育てを不安に感じているお母さん方に進められる本だなと思って読んでいましたが、最後は自分自身が今向き合っている仕事に対する姿勢を見直す機会になりました。手元に置いておきたい一冊です。2022/09/18

Y.T

1
後半の日本の社会・教育をぶった切る感じは圧巻。日本の外を知り、結果を出している著者の言だからこそ納得感が高い内容だった。親が高い視座を持って子育てに臨むって本当に大事なことなんだなー。2022/04/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19354617
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。