もしも恐竜とくらしたら

個数:

もしも恐竜とくらしたら

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2020年01月23日 06時52分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A4判/高さ 25cm
  • 商品コード 9784866212364
  • NDC分類 E
  • Cコード C8745

内容説明

大昔に地球にいたと言われている恐竜をかえるとしたら?恐竜のお世話って、何をすればいいんだろう?何を食べるのかな?おしっこやうんちはするのかな?いっしょに遊べるのかな?

著者等紹介

山本省三[ヤマモトショウゾウ]
神奈川県生まれ。横浜国立大学卒業。絵本や童話、パネルシアター、紙芝居の執筆など、幅広く活躍している。「動物ふしぎ発見シリーズ」(くもん出版)で第34回日本児童文芸家協会賞特別賞、「深く、深く掘りすすめ!“ちきゅう”」(くもん出版)で第1回日本子どもの本研究会作品賞を受賞。日本児童文芸家協会理事長

本田隆行[ホンダタカユキ]
神戸大学大学院自然科学研究科地球惑星科学専攻修了(理学修士)。大学院時代には小惑星探査機はやぶさミッションにも関わる。地方公務員事務職(枚方市役所)、科学館勤務(日本科学未来館)を経て、国内でも稀有なフリーランスの科学コミュニケーターとして全国で活動中。「科学と社会をつなぐ人」として、展示プランニングや科学実演の実施・監修、大学講師やイベントファシリテーター、サイエンスライティング、TV・ラジオ・新聞での科学解説など、幅広い仕事をこなす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。