「できないことはやらない」で上手くいく―嫉妬、コンプレックスを「捨てる」技術

個数:
  • ポイントキャンペーン

「できないことはやらない」で上手くいく―嫉妬、コンプレックスを「捨てる」技術

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年04月03日 10時12分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 207p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784866212234
  • NDC分類 159
  • Cコード C0036

内容説明

「努力してなさそーなアイツがなんで評価される?」学歴、年収、ルックス、年齢…の問題は思考を1ミリずらせば解決!

目次

はじめに 「他人がうらやましい」「自分はダメだ」は思考を1ミリずらすで解決する(「嫉妬」は人類にとって必要な感情;視点をちょっとずらす ほか)
第1章 人はなぜ嫉妬・コンプレックスを感じるのか?(嫉妬・コンプレックスは自分の優位性が脅かされたときに起こる;「嫌がらせタイプ」はあなたをおとしめる! ほか)
第2章 自分の生きる場所の見つけ方(人と比べるから上手くいかない;成功者はなぜ成功しているように見えるのか? ほか)
第3章 人生に天と地ほどの差が出る「感情」の扱い方(嫉妬している自分を受け入れる;嫉妬の対象から距離を置く ほか)
第4章 嫉妬されない人になる(嫉妬されると自分の人生を妨げられる;自分の何が相手からの嫉妬を買っているのか分析する ほか)

著者等紹介

午堂登紀雄[ゴドウトキオ]
1971年岡山県生まれ。中央大学経済学部卒。米国公認会計士。大学卒業後、東京都内の会計事務所を経て、大手流通企業にて店舗及びマーケティング部門に従事。世界的な戦略系経営コンサルティングファームであるアーサー・D・リトルで経営コンサルタントとして活躍。2006年、初の著書『33歳で資産3億円をつくった私の方法』(三笠書房)がベストセラーとなる。現在は、株式会社プレミアム・インベストメント&パートナーズと株式会社エデュビジョンの代表取締役を務める。不動産投資コンサルティングを手がけるかたわら、資産運用やビジネススキルに関するセミナー、講演を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。