純忠―日本で最初にキリシタン大名になった男

個数:

純忠―日本で最初にキリシタン大名になった男

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年06月20日 18時18分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 303p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784866211190
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

信長より1年早く生まれ、ザビエル来日の前年に18歳で当主となり、数々の合戦を戦い抜き、長崎港を開き、領内の寺社を焼き払い、天正遣欧少年使節をローマに派遣した稀代の戦国武将、大村純忠の波乱万丈の生涯。

著者等紹介

清涼院流水[セイリョウインリュウスイ]
1974年8月9日、兵庫県西宮市生まれ。作家。英訳者。マンガ原作者。「The BBB(作家の英語圏進出プロジェクト)」編集長。京都大学在学中の1996年、『コズミック』(講談社)で第2回メフィスト賞を受賞し作家デビュー。以後、小説、ビジネス書、ノンフィクション、英語学習指南書など70冊以上の著作と、原作を担当した関連コミックが12冊ある。また、日本人の小説家やビジネス書著者の作品を英訳して全世界に発信するサイト「The BBB」を2012年12月にオープンして以降は、著者、英訳者、編集者として、これまでに130作品以上の電子書籍を刊行している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「人は、俺を人外と呼ぶかもしれぬ。だが、それが何であろう。」 歴史の闇に葬られた、日本最初のキリシタン大名、大村純忠の全貌が、今、蘇る! 清涼院流水、8年振りの新作!