「老健」が、親の認知症からあなたを救う!―特養、サ高住、老人ホームはやめなさい

個数:
  • ポイントキャンペーン

「老健」が、親の認知症からあなたを救う!―特養、サ高住、老人ホームはやめなさい

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年10月28日 00時07分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 174p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784866210193
  • NDC分類 369.26
  • Cコード C0036

内容説明

「老健には3ヵ月しかいられない」は大間違い!老健こそベストな「終のすみか」です。費用は月々15万円以下。年金の範囲内で、安い!しかも医者常駐で安心。

目次

第1章 介護地獄から脱出するための最強のシナリオ
第2章 「老健は3ヵ月まで」の誤解を解く(あなただったらどれを選びますか?;老健は本当にさいごまで居られるのか ほか)
第3章 「老健がベスト」を検証する(老健最強論―3つの根拠;特養がダメなワケ―社会福祉法人は不祥事の温床 ほか)
第4章 介護地獄から脱出するための7つのステップ(介護地獄脱出の3原則;30日で介護地獄から脱出するための7つのステップ ほか)
第5章 現役世代へのメッセージ(日本の高齢化問題はもう手遅れ;介護休業は死んでも取るな ほか)

著者等紹介

山崎宏[ヤマザキヒロシ]
社会福祉士、医業経営コンサルタント。NPO法人「二十四の瞳」理事長。1961年東京都生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。日本IBMにて営業職を務めたのち、介護保険スタートの2000年に医療・福祉の世界へ転身。コンサルティングファーム、医療メディア、複数の病医院に勤務。2006年にNPO法人「二十四の瞳」を立ち上げ、2011年より独立。高齢者向けの相談サービス「コマホ」(累計相談件数5000件超)等を通じ、老い支度全般の支援を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。