サービスの価値を高めて豊かになる―豊かさを実現する6つの価値

個数:

サービスの価値を高めて豊かになる―豊かさを実現する6つの価値

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年03月05日 23時05分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 207p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784865940640
  • NDC分類 673
  • Cコード C3034

出版社内容情報

顧客の心は、漫然とサービスを提供してつかめるものではありません。
顧客の心を本当につかむには、『価値あるサービス』の提供が不可欠です。
これを実現するには、サービスとは何かを知り、サービスの価値を創造しなければなりません。
本書では、「サービスの本質を理解する」「サービスの価値を高めていく」「利益を出せるモデルを描く」「イノベーションを継続する」の4つのフェーズに分けて、サービスの価値を高める方法を解説しています。
「サービスの価値を高めると豊かになる」ための論理を理解し、具体的な方法を知ることで“選ばれるサービス”を実現しましょう。


はじめに
第1章 サービスの本質を理解してサービスの競争に勝つ
第2章 サービスの価値の土台となるサービス品質をマスターしよう
第3章 サービスの価値は適合している欲求のランクに依存する
第4章 サービスの価値は「サービスの成果による価値」と「サービスプロセスを磨くことによる価値」から作られる
第5章 サービスの価値は「共通的な事前期待に応えることによる価値」と「個別的な事前期待に応えることによる価値」から作られる
第6章 サービスの価値は「お客様のリテラシーを高めることによる価値」と「サービス提供者がリテラシーを高めることによる価値」から作られる
第7章 「交換価値」「使用価値」「経験価値」「文脈価値」「感性価値」を解析して、サービスの価値の理解を深める
第8章 サービスビジネスで利益を出すにはビジネスモデルが必要である
第9章 絶え間ないイノベーションで、サービスビジネスに勝ち続ける
おわりに


諏訪 良武[スワ ヨシタケ]
ワクコンサルティング取締役エグゼクティブコンサルタント
諏訪 良武 Yoshitake Suwa

1971年 オムロン入社。1985年通産省の?プロジェクトに参加。1995年情報化推進センター長。
1997年よりオムロンフィールドエンジニアリングの常務取締役として、企業変革を実践。
現在、ワクコンサルティング取締役エグゼクティブコンサルタント。
サービスや顧客満足を科学的に分析(見える化)するなど、サービスサイエンスを探求している

内容説明

サービスの本質を理解する、サービスの価値を高めていく、利益を出せるモデルを描く、イノベーションを継続する、の4フェーズに分けてサービスの価値を高める方法を解説しています。

目次

1 サービスの本質を理解してサービスの競争に勝つ
2 サービスの価値の土台となるサービス品質をマスターしよう
3 サービスの価値は適合している欲求のランクに依存する
4 サービスの価値は「サービスの成果による価値」と「サービスプロセスを磨くことによる価値」から作られる
5 サービスの価値は「共通的な事前期待に応えることによる価値」と「個別的な事前期待に応えることによる価値」から作られる
6 サービスの価値は「お客様のリテラシーを高めることによる価値」と「サービス提供者自身がリテラシーを高めることによる価値」から作られる
7 「交換価値」「使用価値」「経験価値」「文脈価値」「感性価値」を解析して、サービスの価値の理解を深める
8 サービスビジネスで利益を出すにはビジネスモデルが必要である
9 絶え間ないイノベーションで、サービスビジネスに勝ち続ける

著者等紹介

諏訪良武[スワヨシタケ]
ワクコンサルティング取締役エグゼクティブコンサルタント。1947年京都市生まれ。71年京都工芸繊維大学大学院修了。71年オムロン株式会社(当時の立石電機)入社。85年通産省(当時)シグマプロジェクトに出向、ソフトウエア危機を回避する250億円の大型プロジェクトの第一研究室室長に就任。95年オムロングループ全体の情報化戦略をつくる情報化推進センター長として、オムロングループ全社のコミュニケーションインフラを構築。97年オムロンフィールドエンジニアリングの常務取締役としてサービス会社の改革を実践し、2004年企業情報化協会からIT総合賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。